人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

八戸・陸奥湊の朝市

八戸に一泊した翌朝、起き抜けに陸奥湊駅周辺で開催される朝市へ向った。
この付近が古くからの港の中心地区で、市場や店舗が密集している。新鮮な魚介類をはじめ様々な地物が売られており、その場で食べられる食堂もあちこちにある。
しかし、私は旅館での朝食があるので「イチゴ煮」の缶詰だけを求めて帰った。
【18.05】
f0130879_20580885.jpg
f0130879_20575471.jpg
f0130879_20575068.jpg


by mago_emon | 2019-03-25 20:58 | 旅の一風景 | Comments(0)  

トタン屋根の色合い

新郷村という青森県の山あいの町。寄棟の裾野の広い屋根。これらの家々はかつて茅葺だったのだろう。茅の手入れは大変なのでトタンで覆えば維持管理の手間も費用も削減できる。
しかしトタン屋根の並びも、なかなか見応えがあるものだ。
【18.04】
f0130879_23592678.jpg
f0130879_23593314.jpg
f0130879_23592998.jpg

by mago_emon | 2019-03-18 23:59 | 民家 | Comments(0)  

未成線・大間線跡

下北半島唯一の鉄路・大湊線から、かつては津軽海峡側の大畑まで支線が伸びていた。
さらにそこから西、現在は函館との航路が往来する町・大間まで延伸する計画があったという。軍事的需要に後押しされての計画だったようで、戦後は建設工事も凍結してしまった。
しかし大畑の町の郊外には見事なアーチ橋が今でも残っている。この地域を訪ねたのは別の目的だったが、偶然知ったこの遺構は心打たれるものがあった。歴史遺産として遺してほしいものだ。
【18.04】
f0130879_23292763.jpg
f0130879_23292401.jpg

by mago_emon | 2019-03-13 23:29 | 鉄道風景 | Comments(0)  

映劇の店

この店、食堂としては現役のようだったが、看板に映劇と書かれているのに眼についた。
どうも以前は映画や劇場も兼ねていたらしい。
失礼ながら山間部の一寒村というイメージしか抱けないような町である。
往時は娯楽に占める劇場や映画の占める割合が今と比べるとはるかに高く、しかも生活エリアの身近に接することの出来る施設があったのだろう。
そう云えばわが地元の町でも映画館があったと、親から聞いたことがある。
【岩手県 18.05】
f0130879_20352072.jpg
f0130879_20352491.jpg

by mago_emon | 2019-03-10 20:35 | 商店街・店舗 | Comments(0)