<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

挨拶看板

小さな町を探訪していると、このような看板を眼にした。
「こんにちは」「おはよう」とだけ大書された少々奇妙な看板だ。
恐らく、子供に挨拶をするよう促すために設置されたものだろう。
あちこちの町を歩いていると、ある一定の町では、すれ違う子供が例外なく挨拶してくる。
清々しい気持になる一方、多分それらの町では大人から強制的に大人とすれ違ったら挨拶をしなさいと教えられているに違いないのだと思う。
この町もそうなのだろうが、挨拶とは回りに強制されてするものだろうかと少々疑問を抱く。
挨拶をしてくる町とそうではない町が画然と分かれているので、そう思うところである。
【長崎県 18.01】
f0130879_22582091.jpg
f0130879_22582361.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-11-28 22:58 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

旧往還の旅館

早岐というと佐世保線の主要駅で大村線の接続駅であるが、かつては長崎と平戸を結ぶ往還の宿場町として栄えたところ。町並としてはほとんど残っていないものの、このような旅館建築を見ると郷愁を誘う。営業はしていないようであった。
【18.01】
f0130879_22291627.jpg
f0130879_22294958.jpg
f0130879_22300595.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-11-14 22:30 | 歴史の点描 | Comments(0)  

手書の地図

波佐見は佐世保や有田などに向け中小往還が交わり、小さな宿場町が展開したところ。その歴史を少しでも訪ねた人に伝えようと当時の屋号を示した手書の地図を見かけた。町並としてそれほど残っているわけでないが、地元の方が意識されている姿を見て、快く探訪が出来た。
【長崎県波佐見町 18.01】
f0130879_22151392.jpg
f0130879_22151105.jpg
f0130879_22150822.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-11-10 22:17 | 町並保存活動 | Comments(0)