<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

飛騨金山の木造三階建

飛騨地方南端に位置する金山の町には旧街道筋の家並が残され、古い町並を形成している。
その一角にひときわ目立つこの3階建の木造建築は料理屋として明治8年に建てられたそうで、うなぎが有名な老舗だ。ネットで検索すると閉店されているという情報も散見されるが、いずれにせよ私の個人的な探訪ではなかなか縁のない店のようで、そこが残念なところである。
【17.07】
f0130879_16365951.jpg
f0130879_16370499.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-27 16:37 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

中津商店街

大阪梅田からもそれほど遠くない位置にある中津商店街。昭和レトロ感が漂う貴重なアーケード街である。この付近は戦災を免れた地区でもあり、古い町並も残っている。
しかし、閉店されている店も目立ち、また周囲では古い店舗や家屋をギャラリー等として再利用を始めている姿もあちこちにあって、世代交代の波が押し寄せているようだ。
【17.07】
f0130879_22433082.jpg
f0130879_22490375.jpg
f0130879_22435459.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-22 22:50 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

昭和型百貨店・店舗

山間部の小さな町にも、かつては地域のシンボルとして賑わっていた店舗があった。百貨店と名付けられたものもあって、地元の誇りでもあったのだろう。
少し大きな集落にはこのような総合店が存在したものだが、人口の減少、そして徐々にチェーン展開するスーパーマーケットに統廃合されてゆき、さらに近年の大手資本による大型複合商業施設の展開により、とどめを刺された形となった。
【岐阜県 17.07】
f0130879_23081794.jpg
f0130879_23082238.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-18 23:08 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

ボーリングセンター

温泉町下呂の町中にあるボーリングセンター。
昭和時代のボーリングブームの頃、各地に沢山のボーリング場ができた。
ブームは去り、多くは他の施設に流用されるか取壊された。私の近所にもスーパーに利用された例がある。
ボーリング場のまま現役というのは、町の規模からしても珍しいのではないか。
【17.07】
f0130879_09272955.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-12 09:41 | 街の郷愁 | Comments(0)  

銀行からレストランへ

倉吉の古い町並の一角に明治期建造の洋風建築がある。もとは銀行で、その後別の目的に活用されていたが、しばらく間を置いてレストランに再活用されていた。
使われない建物は傷みも早い。少しでも長く続いてほしいものだ。
【17.06】
f0130879_18263507.jpg
f0130879_18263813.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-03 18:29 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(5)