人気ブログランキング |

カテゴリ:季節の風景( 47 )

 

彼岸花

しつこいようだがまた彼岸花の話題。
私が一番季節を感じる花である。
東広島市志和町志和堀の造り酒屋脇にある小川では毎年彼岸花が咲き乱れる。一昨年は9月23日でほぼ満開、去年は9月18日で3分咲、今年は先週末が見頃で今日(10月8日)は色褪せ始めといったところだ。今年は例年にない遅咲きだ。
付近では稲作から蕎麦に転換した水田も見られ、蕎麦の花と彼岸花の競演も見られた。
f0130879_22105036.jpg
f0130879_2211098.jpg

by mago_emon | 2007-10-08 22:11 | 季節の風景 | Comments(2)  

初秋の風物2

先日に続いて、今度はわが町で彼岸花を探してみた。かつての通学路沿いの畑をはじめ、これまで把握している彼岸花のある場所を廻った。まだ蕾も多く、現在6~7分咲といったところ。今年は10月に入って最盛期というこれまで例のない遅咲きだ。
それにしても地下茎を巡らし、石垣の間から茎を伸ばしたりと、僅かな花の一生の割に生命力は逞しい。
【07.09】
f0130879_2235642.jpg

by mago_emon | 2007-09-30 22:03 | 季節の風景 | Comments(0)  

初秋の風物

f0130879_21223760.jpg
私が植物から感じる初秋の風物は彼岸花と金木犀である。一枚目は今日(9月24日)山口県柳井市の山間部で撮影したもの。今年は異常に長引く残暑のため、まだ本格的には咲いていない。これは随分探して一番良く咲きそろっているのを撮影したのだが、それでもつぼみが多く、茎がこれから出てくるのも多いのだろう。
彼岸花は毎年意識して見ているが、一昨年は9月12日に畦一面に咲いた彼岸花を写しているし、昨年はそこまで早くないが花盛りで(二枚目・広島県熊野町で撮影)、しかも金木犀の匂いも同時に漂っていた。今年はその名とは異なり、彼岸が過ぎてから咲きそろうことになりそうだ。
f0130879_21224788.jpg

by mago_emon | 2007-09-24 21:22 | 季節の風景 | Comments(4)  

日田の祇園祭

先日祇園祭の画像を添付したが、以前同時期に訪ねた大分県日田市で日田祇園祭という祭に出くわしたのを思い出す。
祇園祭同様、山車が町内を巡行する。日田の場合は古い町家の連続した狭い路地、しかも屈曲も多いのでかなり荒々しく見え、貸自転車に跨ったまま見物していた私は邪魔だ危ないと怒声を浴びせられた。岸和田のだんじり祭にも通じるものがある豪快さを感じた。
私は小京都という言葉が今ひとつ好きになれないが、これを見てこの町がそう呼ばれるのも無理は無いと感じた。
【02.07】
f0130879_22592519.jpg
f0130879_22593340.jpg

by mago_emon | 2007-07-25 22:59 | 季節の風景 | Comments(2)  

祇園祭宵山

日本を代表する祭といって良いだろうこの祇園祭を久々に見る機会を得た。
京都の祭は全て季節感が関与している。京都にとって夏はこの祇園祭で始まり大文字焼で終るとされる。
今回主目的ではなく、近くの町並を訪ねるついでの訪問ではあり時間が限られていた。しかし旬を逃さぬように、近々HP本編にも掲載する予定である。
【07.07】
f0130879_0291375.jpg

by mago_emon | 2007-07-17 00:29 | 季節の風景 | Comments(2)  

山村風景

柏崎市の山間部での風景。水田には水が張られ田植を待っている。民家の背後には広葉樹の新緑が眼に映える。一見何でもない農村の風景であるが、都会の風景は何時撮っても季節が感じられないのに、ここでは何時頃の季節か写真を見ただけですぐに推測できる。
中央の玉葱のようなものは簡易ガレージで、屋外に野ざらしにしておくと雪で埋もれてしまい、普通のガレージでは屋根が雪で潰れてしまうので、雪が積りにくいような形をしたこのような車庫が各家に備えてある。
【07.05】
f0130879_0364643.jpg

by mago_emon | 2007-06-03 00:36 | 季節の風景 | Comments(0)  

錦帯橋の桜

旧山陽道の探訪をする傍ら寄道した時に撮った風景。
奇橋錦帯橋と桜の取り合わせは、絵になる風景である。今年は異常暖冬の割には桜の開花が遅れるとの予報だが、月末にはこのような風景が展開するだろう。
【岩国市 04.03】
f0130879_21344635.jpg

by mago_emon | 2007-03-18 21:34 | 季節の風景 | Comments(2)