カテゴリ:街の郷愁( 124 )

 

探訪先で眼にした旅館群

徳島県を中心とした探訪で、時折眼についたのが古い旅館だ。古い町を歩いていると案外旅館の建物は見るものだが、多くは営業されているのかどうかが定かではなく、されていても料亭のみで宿泊客は取っていないという例も多い。
古い旅館の姿は古い町並的要素に貢献する事も多いので、なくなるのは惜しい。せめて眼にしたら撮影して記録に残しておくことにする。
【17.12】
f0130879_16280605.jpg
f0130879_16274799.jpg
f0130879_16274007.jpg
f0130879_16292734.jpg


[PR]

by mago_emon | 2018-09-30 16:30 | 街の郷愁 | Comments(0)  

商家風銭湯

古い町並の残る琴平に続く街路筋。商家に見えるこの建物は銭湯だったという。「清水温泉」の看板が残る。
廃業されて30年以上になるとのことだが、状態も悪くなく貴重な建物なので、ぜひとも何らかの形で保存・活用してほしいものだ。
【多度津町 17.08】
f0130879_16142638.jpg
f0130879_16142880.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-06-16 16:15 | 街の郷愁 | Comments(0)  

ボーリングセンター

温泉町下呂の町中にあるボーリングセンター。
昭和時代のボーリングブームの頃、各地に沢山のボーリング場ができた。
ブームは去り、多くは他の施設に流用されるか取壊された。私の近所にもスーパーに利用された例がある。
ボーリング場のまま現役というのは、町の規模からしても珍しいのではないか。
【17.07】
f0130879_09272955.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-12 09:41 | 街の郷愁 | Comments(0)  

倉吉 大社湯

倉吉の古い町並の中にある銭湯・大社湯。一昨年の地震により一時廃業の危機とも報じられたが無事に営業を再開。出張に絡めてだが入湯の機会が訪れた。
昭和の雰囲気満載の銭湯、文化財的価値がある。少し出も長く続けてほしいものだ。
また機会があれば訪ねたい。
【17.06】
f0130879_23010552.jpg
f0130879_23010940.jpg
f0130879_23011969.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-04-23 23:01 | 街の郷愁 | Comments(0)  

遊戯ホール

城崎温泉はいわずと知れた有名温泉地ではあるが、昔ながらのたたずまいを残しており伝統的な温泉地であることを感じさせる。
宿泊客・入浴客の往来の多い表の通りから1・2筋入ると、昭和レトロ的な風景も多く残っている。遊技ホールと書かれた建物。
【17.04】

f0130879_20522748.jpg
f0130879_20522274.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-06-05 20:54 | 街の郷愁 | Comments(0)  

大衆食堂 はしばた

いかにも昭和な感じの大衆食堂を見かけた。
店の名も、橋のたもとにあることから名付けられたに違いない。そんな命名にもまた風情を感じるものである。
【青森県大鰐町 16.12】
f0130879_23002975.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-04-23 23:00 | 街の郷愁 | Comments(0)  

路地奥の銭湯

府中市の古い町並の外れにある一角で。町家と土蔵に挟まれた狭い路地の奥に銭湯があった。
営業されているかどうかは見たところはっきり判らなかった。
【16.11】
f0130879_23020142.jpg
f0130879_23020598.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-02-17 23:03 | 街の郷愁 | Comments(0)  

奈良町の銭湯

奈良町を歩くと、意外と銭湯が多いことに気付く。現役の銭湯のある町は、風情ある町としても現役であると思っている。
【16.09】
f0130879_21520587.jpg
f0130879_21515739.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-12-02 21:52 | 街の郷愁 | Comments(0)  

遊漁船

尾道のアーケード商店街は観光客の姿も多いが、そこから派生する路地には素朴な漁師町的な風情を感じるもの、また一方で郷愁の呑み屋街もある。
遊漁船の看板のある路地、前者の中でも象徴的な風景だろう。既に生きた風景ではないのだろうが。
【16.06】
f0130879_22320660.jpg
f0130879_22315367.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-09-26 22:33 | 街の郷愁 | Comments(0)  

港町の旅館

瀬戸内の島にある江戸時代から続く古い港町。小さな町・集落でありながら旅館と書かれた建物が何軒もある。
多くは廃業されているように見えた。
かつてはこのような旅館が主流で、旅人や海を生業にしている人たちに需要があったのだろう。
【大崎上島町 16.01】
f0130879_14583025.jpg
f0130879_14584596.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-05-21 14:58 | 街の郷愁 | Comments(0)