カテゴリ:商店街・店舗( 191 )

 

商店街の枝道

観光客の訪れも多い尾道の商店街。最近は次世代の展開を見せる店舗も少なくない。
一方で、このような昭和レトロ感にあふれる一角もある。ここは一本入った枝道のようなところで、このような店舗風景が残っていることは奇跡的といえるだろう。
【17.10】
f0130879_16321802.jpg
f0130879_16323223.jpg
f0130879_16322598.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-09-15 16:33 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

飛騨金山の木造三階建

飛騨地方南端に位置する金山の町には旧街道筋の家並が残され、古い町並を形成している。
その一角にひときわ目立つこの3階建の木造建築は料理屋として明治8年に建てられたそうで、うなぎが有名な老舗だ。ネットで検索すると閉店されているという情報も散見されるが、いずれにせよ私の個人的な探訪ではなかなか縁のない店のようで、そこが残念なところである。
【17.07】
f0130879_16365951.jpg
f0130879_16370499.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-27 16:37 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

中津商店街

大阪梅田からもそれほど遠くない位置にある中津商店街。昭和レトロ感が漂う貴重なアーケード街である。この付近は戦災を免れた地区でもあり、古い町並も残っている。
しかし、閉店されている店も目立ち、また周囲では古い店舗や家屋をギャラリー等として再利用を始めている姿もあちこちにあって、世代交代の波が押し寄せているようだ。
【17.07】
f0130879_22433082.jpg
f0130879_22490375.jpg
f0130879_22435459.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-22 22:50 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

昭和型百貨店・店舗

山間部の小さな町にも、かつては地域のシンボルとして賑わっていた店舗があった。百貨店と名付けられたものもあって、地元の誇りでもあったのだろう。
少し大きな集落にはこのような総合店が存在したものだが、人口の減少、そして徐々にチェーン展開するスーパーマーケットに統廃合されてゆき、さらに近年の大手資本による大型複合商業施設の展開により、とどめを刺された形となった。
【岐阜県 17.07】
f0130879_23081794.jpg
f0130879_23082238.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-18 23:08 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

人吉の繁華街

球磨川沿いの盆地に開ける人吉の町。この町の名産といえば、やはり球磨焼酎だろう。
町の中心部にも焼酎の蔵元があり、近くにはこんな店構えも。当日は旅館泊だったが、このような店で是非呑んで見たいものである。
【17.06】
f0130879_21022658.jpg
f0130879_21025015.jpg
f0130879_21023698.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-11-04 21:03 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

レトロ商店の面影

横川駅の特に南口は、近年大きく景観を変えた。その中にあって、駅のすぐそばからはじまるこの商店街は比較的昭和的な面影が残っていると言える。中でも、50mと離れていないところに地場大手の書店も出店しているのに、古色蒼然とした看板を残す本屋が現役なのには少々驚く。
【17.05】
f0130879_21124598.jpg
f0130879_21132208.jpg
f0130879_21182729.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-08-23 21:19 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

白根の雁木型商店街

新潟の郊外にあたる旧白根市、中心部には昔ながらの商店街が長々と連なっている。
かつては木製の雁木だったことを思わせる造りである。
今となってはある意味昭和レトロ的味わいに満ちているが、現役ではない店舗も少なくないようだった。
【17.04】
f0130879_09020231.jpg
f0130879_09022639.jpg
f0130879_09015833.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-15 09:02 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

雁木型商店街

吉田の商店街。新潟県では、アーケード商店街はかつての雁木に由来すると思われる歩道部連続形式のものが多い。ここでは昭和の商店街の雰囲気を色濃く残しながらも多くの店舗が現役であることが貴重だ。
少し出はずれると、本来の雁木も部分的に残っていた。
【17.04】
f0130879_20280246.jpg
f0130879_20274426.jpg
f0130879_20273404.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-02 20:34 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

現役スーパー

個人事業主の小売店だけではなく、中小規模のスーパーも全国画一型の大型複合商業施設が地方の奥深くにまで進出してしまったことから、その多くが犠牲になってしまった。
そんななかでこの店、スーパーというにも余りに小さい。よくぞ持ちこたえているといってよいと思う。
陰ながら応援したいものである。次にここを通るときも、現役のままであってほしい。
【島根県 17.05】
f0130879_22031255.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-06-17 22:03 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

こもせ通りの露天市

秋田県北部の鹿角市毛馬内地区。この町の中心にある商店街の風景。商店は街路に向けて軒庇が張り出しているのが特徴だ。積雪期の歩行者に配慮した伝統的な造りで、この地方で「こもせ」と呼ぶらしい。
そのこもせの下で、地元の方々が露天市を開かれていた。かなり底冷えがする場所のはずだが、これが伝統的な商いの方法なのだろう。
【16.12】
f0130879_21573994.jpg
f0130879_21574215.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-03-22 21:58 | 商店街・店舗 | Comments(0)