人気ブログランキング |

カテゴリ:旅の一風景( 80 )

 

大湊三景

下北半島の中心的な町、むつ市大湊地区。目的は町並探訪だったがそれ以外に印象的だった三景があった。まずは町の背後に聳える釜臥山の伏流水か町の至るところに水が自噴している。町を出外れると海上自衛隊の基地となり様相が一変。
そして一番印象的だったのが見頃の桜だった。地元の見頃が終わると、桜自体にもいつの間にか関心が薄らいでしまうもの。しかし春の連休前半に至ってようやく本州最北で見頃となっている姿を見ると、改めて南北の長さを実感した。
【18.04】
f0130879_22320600.jpg
f0130879_22321222.jpg
f0130879_22321718.jpg

by mago_emon | 2019-04-16 22:32 | 旅の一風景 | Comments(0)  

八戸・陸奥湊の朝市

八戸に一泊した翌朝、起き抜けに陸奥湊駅周辺で開催される朝市へ向った。
この付近が古くからの港の中心地区で、市場や店舗が密集している。新鮮な魚介類をはじめ様々な地物が売られており、その場で食べられる食堂もあちこちにある。
しかし、私は旅館での朝食があるので「イチゴ煮」の缶詰だけを求めて帰った。
【18.05】
f0130879_20580885.jpg
f0130879_20575471.jpg
f0130879_20575068.jpg


by mago_emon | 2019-03-25 20:58 | 旅の一風景 | Comments(0)  

写真館

平戸島の北部にある薄香という小さな漁村集落を訪ねると、写真館との看板のある古びた店舗を見かけた。店は閉じているがなかなか保存状態がよく、寒漁村にしては珍しくそして貴重な光景と思い写真を何枚も撮ったが、帰ってから調べると映画のロケのために整備され、その名残と知り少々興醒めした次第。
【長崎県 18.01】
f0130879_20462769.jpg
f0130879_20472607.jpg
f0130879_20473288.jpg


by mago_emon | 2018-12-30 20:47 | 旅の一風景 | Comments(0)  

静かな琴平参詣道

琴平の参道を朝6時台に訪ね撮りなおした。以前は初詣時期で余りに雑踏していたためだが、店も開いていないし閑散としたこの風景はやはり本来の姿ではないのだろう。ただ、町並・建物を捕えるには余りに人が多すぎる。
【17.08】
f0130879_23154142.jpg
f0130879_23155081.jpg
f0130879_23161320.jpg


by mago_emon | 2018-07-02 23:16 | 旅の一風景 | Comments(0)  

日奈久の老舗

日奈久温泉の旅館では金波楼が最も有名で外観も厳かだが、この柳屋も質素な佇まいながらなかなかどうして格式を感じさせる意匠があちこちにある。建築年もこちらの方が古い。
【17.06】
f0130879_22470827.jpg
f0130879_22473619.jpg
f0130879_22474697.jpg
f0130879_22490655.jpg


by mago_emon | 2018-04-19 22:49 | 旅の一風景 | Comments(0)  

人吉・新温泉

人吉にある「新温泉」。銭湯形式の温泉共同浴場である。市街中心でありながら表通りから少し控えた位置にあるために目立たない。
浴場内・脱衣場ともに昭和の雰囲気が濃厚に残っており、今となっては文化財的価値がある。
ただ、利用客の減少、そして病院や老健施設などで新たに温泉の汲み上げ量が増したからか、この浴場の湧出量が減ってしまったとのことで、今後が案じられる。
【17.06】
f0130879_22411607.jpg
f0130879_22415185.jpg
f0130879_22413820.jpg
f0130879_22413334.jpg

by mago_emon | 2018-04-07 22:43 | 旅の一風景 | Comments(0)  

漁村の俯瞰景観をもたらした橋

佐渡島のほぼ南端にある小さな漁村。絵に描いたような風景だが、これは橋上からの風景である。
バイパス道整備で、小さな入江を跨ぐ箇所に高い橋が架けられたことでこの俯瞰風景が眼にできるようになった。
但し、この先大きな集落があるわけではないので、特にこの漁村民からすると橋が必要だったかどうかはわからない。
【17.04】
f0130879_16533675.jpg
f0130879_16534005.jpg
f0130879_16534911.jpg

by mago_emon | 2017-08-15 16:54 | 旅の一風景 | Comments(0)  

佐渡・小木の木造5階建

佐渡島の南端付近にある小木の町にて。密集する建物の中に突然現れる。3階以上は後で建て増ししたものと思われるが、堂々とした木造の5階建だ。
港町の木造5階というと、大崎上島の木江地区に残るものが比較的良く知られるところだが、迫力という点ではこちらが凌駕しているようにも感じた。
【17.04】
f0130879_18203192.jpg
f0130879_18204911.jpg

by mago_emon | 2017-07-23 18:21 | 旅の一風景 | Comments(0)  

津軽の温泉客舎

青森県津軽地方の温泉地には、「温泉客舎」という名称の宿屋が見られる。宿泊客には部屋だけを貸すもので、内湯はなく近くにある共同浴場を利用する。
自炊が出来るようになっているものも多く、その点湯治宿にも類似している。
1・2枚目は黒石市郊外の温湯温泉、3枚目は大鰐温泉。
【16.12】
f0130879_12543434.jpg
f0130879_12543735.jpg
f0130879_12561366.jpg


by mago_emon | 2017-05-07 13:00 | 旅の一風景 | Comments(0)  

天橋立に湧く真水の泉

天橋立の砂州の中に、名水百選に選ばれている磯清水がある。地下水脈があるからだろうが、海に囲まれたところに一切海水の混じらない水の存在は不思議に感じられる。
飲まないでと書かれているのを知らずに少し飲んでしまったのだが、飲み水としても実際美味い。
【16.11】
f0130879_20145963.jpg
f0130879_20150291.jpg

by mago_emon | 2017-01-22 20:15 | 旅の一風景 | Comments(0)