人気ブログランキング |

カテゴリ:鉄道風景( 75 )

 

山陰本線静間駅

山陰本線の静間という小さな駅。業務でこの付近に出向く機会があって、ちょっと時間があったのでこの駅に寄った。
駅舎は木質感が高く、安易に建替えてほしくないと思わせる風格のあるものだったが、ちょっと異質なものを感じた。地域から言って石見地方独特の赤瓦であるのが自然と思われるところ、何故か青い瓦で葺かれていた。
列車の発着のない時間帯か客の姿は見えなかったが、そんな中特急列車が高速で通過していった。
【18.11】
f0130879_22250854.jpg

f0130879_22252665.jpg

f0130879_22251149.jpg

by mago_emon | 2019-11-06 22:26 | 鉄道風景 | Comments(0)  

秩父鉄道の郷愁

秩父鉄道に乗ったのは2度目で、しかし前回は熊谷から羽生までの間だったので秩父盆地を走る真髄の部分は初乗車で、秩父に泊った翌日は寄居まで出て八高線に乗換えた。
昔ながらの構えや意匠が多く残っているのに驚いた。建物はもちろんだが細かい案内板などに至るまで。
恐らく意識して残されているのではないかと思われた。今となっては遺産的価値もあるといえるだろう。
【18.06】
f0130879_21564186.jpg
f0130879_21573731.jpg
f0130879_21574139.jpg
f0130879_21574494.jpg

by mago_emon | 2019-05-13 21:58 | 鉄道風景 | Comments(0)  

旧十和田観光電鉄三沢駅

東北本線三沢駅からかつて出ていた十和田観光電鉄。その駅舎が風情あるという情報を聞き訪ねた。壁面に直書きされた文字、そして何よりも駅舎内には昔ながらの雰囲気のままの駅そば屋が営業中であった。もちろん私もいただいた。
店も駅舎もなくなるという話もあるというが、しばらくはこの駅舎の健在ぶりがネット上で確認できた。あれからもうほぼ1年、今も変らない姿を保っているのだろうか。
【18.05】
f0130879_22475328.jpg
f0130879_22475679.jpg
f0130879_22481502.jpg
f0130879_22481811.jpg

by mago_emon | 2019-04-08 22:48 | 鉄道風景 | Comments(0)  

旧南部縦貫鉄道七戸駅

北東北の町並探訪中、ふと思いついて南部縦貫鉄道の七戸駅に寄った。随分前に廃線となったこの鉄道、東北本線の野辺地からここまでを結ぶ非常にローカル色の濃い鉄道で、レールバスを中心とした運行が行われていた。私もこの鉄道に乗りたいと思っていたのだが叶わなかった。しかし今でも車両が保存され春の連休時には客を乗せて構内を走らせているとのこと。そういう情報も耳にしていたからだ。予定通りなら今年も行われるはずだ。
当日はそのイベントに向けての準備中らしく、老朽車両の整備に余念が無いようだった。
探訪の一つのアクセントとなる訪問となった。
【18.04】
f0130879_22293730.jpg
f0130879_22303748.jpg
f0130879_22304076.jpg
f0130879_22304247.jpg




by mago_emon | 2019-04-02 22:31 | 鉄道風景 | Comments(0)  

未成線・大間線跡

下北半島唯一の鉄路・大湊線から、かつては津軽海峡側の大畑まで支線が伸びていた。
さらにそこから西、現在は函館との航路が往来する町・大間まで延伸する計画があったという。軍事的需要に後押しされての計画だったようで、戦後は建設工事も凍結してしまった。
しかし大畑の町の郊外には見事なアーチ橋が今でも残っている。この地域を訪ねたのは別の目的だったが、偶然知ったこの遺構は心打たれるものがあった。歴史遺産として遺してほしいものだ。
【18.04】
f0130879_23292763.jpg
f0130879_23292401.jpg

by mago_emon | 2019-03-13 23:29 | 鉄道風景 | Comments(0)  

肥薩線大畑駅

肥薩線の人吉と吉松を結ぶ山岳区間にある大畑(おこば)駅。
現在では数少ないスイッチバック駅であり、また最近は観光列車も運転されることから訪れる人も増えた。
鉄道旅行としてこの区間を乗車してからかなりの年月が経過している。
私は今回探訪の余禄として車で駅を訪れたのだが、ちょうどその観光列車が到着する頃合だった。ちょっと車内にもお邪魔させてもらったが、このような列車が走るようになるとは当時は予想だにしなかったことである。
【17.06】
f0130879_23501638.jpg
f0130879_23504126.jpg
f0130879_23502643.jpg
f0130879_23503417.jpg

by mago_emon | 2017-09-26 23:51 | 鉄道風景 | Comments(0)  

津軽鉄道五所川原駅

五能線の五所川原駅から北に分岐する津軽鉄道。五所川原では独立した駅舎を持ち、そのたたずまいや手書の時刻表にも実に味わいを感じさせる。
折しもストーブ列車の運行時期で、汽車駅の風情が濃厚に漂っていた。
【17.01】
f0130879_22083265.jpg
f0130879_22083509.jpg
f0130879_22085312.jpg

by mago_emon | 2017-05-17 22:09 | 鉄道風景 | Comments(0)  

花輪線東大館駅

花輪線の東大館駅。花輪線は20年以上前に乗ったきりで、大館の町を探訪するのには大館駅ではなく市街地に近いこの駅で下車して歩いたほうが便利良さそうだったので、たまたまこの駅で下車したのだが、駅舎はなかなか昭和の雰囲気を残す風情あるものだった。特にこの手書きの駅名板が深い味わいを醸し出している。
【16.12】
f0130879_21211551.jpg

by mago_emon | 2017-04-10 21:21 | 鉄道風景 | Comments(0)  

北条鉄道法華口駅

JR加古川線の粟生より分岐する北条鉄道はもと国鉄北条線だった。
途中駅の一つ法華口はそのレトロ感のある風情もあって撮影などに訪れる人も多い。
最近パン工房も併設されたらしく、駅車内には開店準備でパンを焼く香りが漂っていた。
目的地への途中にあったため、それを思い出して立寄った次第。
【16.11】
f0130879_21521989.jpg
f0130879_21521533.jpg
f0130879_21520948.jpg

by mago_emon | 2017-01-25 21:52 | 鉄道風景 | Comments(0)  

旧日中線熱塩駅

磐越西線の喜多方駅から出ていた短い支線、日中線。廃止前の頃は1日3往復しか列車がなく、日中は全く列車が走らないのに日中線とはと揶揄されていたという。
しかし、終点熱塩駅の駅舎は洋風の洒落た感じで、廃止されて久しいが近代化産業遺産として整えられ、時折訪ねる客もいるというのは、廃線鉄道跡としては恵まれている方だろう。
【15.09】
f0130879_23573779.jpg
f0130879_23574359.jpg
f0130879_23575429.jpg

by mago_emon | 2016-01-29 23:57 | 鉄道風景 | Comments(0)