人気ブログランキング |

湖北 菅浦の里

日本の南部の桜はそろそろ見頃を過ぎつつあるが、ここで再度この時期の画像を。
これは滋賀県北部の菅浦という琵琶湖に面する集落の風景だ。
集落内、そして周辺の山々も桜の彩りに被われていた。山々と琵琶湖の境に開ける漁村。季節の風景とともにこの集落は暮しているのだろう。
【05.04】
湖北 菅浦の里_f0130879_2335411.jpg
湖北 菅浦の里_f0130879_23355766.jpg

by mago_emon | 2008-04-12 23:36 | 季節の風景 | Comments(3)  

Commented by R. at 2008-04-13 13:14 x
丁度、昨日TVで高島の桜(満開)の映像を視ました。
琵琶湖北部は近畿の真ん中あたりより1週間ほど花が遅いんでしょうね。
2枚目はどちらか高台から撮られたんですか?いい写真です。
湖周辺は長閑でゆるやかに心惹かれるところです。
私が訪ねたのは近江八幡・彦根・長浜などで、一番北や、湖西には足を伸ばしていません。またいづれ、、と思っています^^。
Commented by 西山遊野 at 2008-04-13 21:24 x
ほんと。この写真いいですね。桜と湖国琵琶湖の町並み絵になります。
Commented by mago_emon at 2008-04-13 23:15
何のことはありません、この二枚目の画像は菅浦集落付近が上り口になっている、半島の高みを巡りながら琵琶湖を見下ろす自動車道から写したものです。さっき歩いた町並が模型のように見える場所を見つけたので、車を降りてしばし佇みました。こういうと長閑なようですが、当日は周囲は大変な人出で駐車場に停めるのも一苦労だったのです。
ただ、菅浦集落の中だけは異次元空間のように静かな春の情景が広がっていました。
これを写したのは4月17日です。この年は桜が少し遅かったようで、彦根辺りでもまだ十分見頃でした。

<< 旧中埜家住宅 百貨店 >>