人気ブログランキング |

石橋と桜

これまで桜など意識して写すこともなかったが、改めて見ると人々が絶好の被写体として居られるのがわかる気がする。それは美しい、華やかだということと同時に、短い時期しか見られないというのが大きな要因だろう。
花だけを写すのもどうかと思い、川岸の古びた石垣と石橋を入れてみた。この石橋は旧山陽道、江戸時代からの街道に架けられている。
【08.04】
石橋と桜_f0130879_2122931.jpg

by mago_emon | 2008-04-06 21:22 | 季節の風景 | Comments(2)  

Commented by R. at 2008-04-06 23:03 x
満開ですね~(^・^)
私はかねてから(子供の頃より)の桜星人です。
盛りもり桜も大好きですが、優しい風とともに舞い散る花びらもいいなあと思います。
孫右衛門さんの言われるように、咲く期間が短いのも手伝って、「開花情報」などが発令され、
人々(日本人?)の心をざわざわとさせるのかも知れませんね。

それから、よくある表現ですが「出会いと別れ」の季節を象徴する花。。
このところ、「さくら」をモチーフにした歌が多いですね。

☆ブログのスキンというのですか、背景デザイン、ブラック・グレーに変わりましたね★
Commented by 孫右衛門 at 2008-04-06 23:29 x
春になりましたのでちょっとイメチェンしてみました。
やはり日本では、新年度の始まりと重なるのでより一層感慨深いというのもあるのでしょうね。
世界的にも桜にこれほど思い入れのある国はないと思います。
私は中島美嘉の桜色舞う頃でしたかあれが一番私の桜に対する思いにしっくりきます。

<< 古井戸のある風景 黒板壁の魅力 >>