人気ブログランキング |

せめぎあう里山とニュータウン

わが町でも近年になって郊外住宅地が大規模に開発された。かつては団地と呼ばれその方が実感があるのだが近年はニュータウンと呼ばれている。平地の少ないこの周辺では団地やニュータウンというと全て山を切り開いて造成したものである。
写真の付近は私が子供の頃は一面丘陵地で、今見える宅地と右側の丘の間は湿っぽい谷間で、蝮なども多く居た。それだけ自然も良く残っており、祖父母と薬草・野草狩りに行ったりしていたものだ。
わが町の中で、最も変った一風景といえるかもしれない。
【07.12】
せめぎあう里山とニュータウン_f0130879_094124.jpg

by mago_emon | 2007-12-22 00:09 | わが町の風景 | Comments(0)  

<< 寂れた商店街 銚子電鉄の郷愁 >>