路地裏の郵便局

漁村の迷路のような路地の奥に、小さな郵便局があった。
一見普通の民家と変わりない構えである。郵政の民営化により、地方の郵便局はどんどん統合されていると聞く。
【岩美町 06.07】
f0130879_23353118.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-04-02 23:35 | 街の郷愁 | Comments(0)  

<< 田舎バス 造車商 >>