人気ブログランキング |

高原集落の土蔵

八ヶ岳の南西麓、標高1100mのところにある笹原集落。なだらかな斜面に江戸末期から明治にかけ各地から人々が集まり農地開発されたところという。その成功振りは、多く残る土蔵そして描かれた鏝絵に求めることができる。
【18.09】
f0130879_22190918.jpg
f0130879_22191744.jpg
f0130879_22214090.jpg
f0130879_22220044.jpg

by mago_emon | 2019-08-13 22:22 | 土蔵 | Comments(0)  

<< 百貨店 皆生温泉の真の姿? >>