旧往還の旅館

早岐というと佐世保線の主要駅で大村線の接続駅であるが、かつては長崎と平戸を結ぶ往還の宿場町として栄えたところ。町並としてはほとんど残っていないものの、このような旅館建築を見ると郷愁を誘う。営業はしていないようであった。
【18.01】
f0130879_22291627.jpg
f0130879_22294958.jpg
f0130879_22300595.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-11-14 22:30 | 歴史の点描 | Comments(0)  

<< 挨拶看板 手書の地図 >>