離島のバス停

観音寺沖の小島・伊吹島。島内には小型車が通れる道がわずかにある程度で、ほとんどは路地や小路で占められている。そんな中にバス停が所々に立っている。
聴く所によるとこのバスは軽自動車が使われているということである。実際軽自動車でないととても通れない区間もあり、知らないとバス停があることが実に滑稽に感じられる。
高齢化がいち早く進む島嶼部ならではの光景だろう。
【17.08】
f0130879_22555742.jpg
f0130879_22555832.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-07-17 22:56 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

静かな琴平参詣道 >>