飛騨金山の木造三階建

飛騨地方南端に位置する金山の町には旧街道筋の家並が残され、古い町並を形成している。
その一角にひときわ目立つこの3階建の木造建築は料理屋として明治8年に建てられたそうで、うなぎが有名な老舗だ。ネットで検索すると閉店されているという情報も散見されるが、いずれにせよ私の個人的な探訪ではなかなか縁のない店のようで、そこが残念なところである。
【17.07】
f0130879_16365951.jpg
f0130879_16370499.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-27 16:37 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 敷地内の疏水 中津商店街 >>