昭和型百貨店・店舗

山間部の小さな町にも、かつては地域のシンボルとして賑わっていた店舗があった。百貨店と名付けられたものもあって、地元の誇りでもあったのだろう。
少し大きな集落にはこのような総合店が存在したものだが、人口の減少、そして徐々にチェーン展開するスーパーマーケットに統廃合されてゆき、さらに近年の大手資本による大型複合商業施設の展開により、とどめを刺された形となった。
【岐阜県 17.07】
f0130879_23081794.jpg
f0130879_23082238.jpg

[PR]

by mago_emon | 2018-05-18 23:08 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 中津商店街 ボーリングセンター >>