路地が支配する

松山市の沖に浮ぶ怒和島。島の西側の元怒和地区では家々のほとんどが狭い路地に展開する。
長屋門を従えた立派な邸宅、そして呉服店も人がやっとすれ違える路地の中だ。
【16.08】

f0130879_23221132.jpg
f0130879_23220412.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-11-16 23:22 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 営業日縮小の理髪店 解体工事中 >>