とこ元

名古屋駅から東海道本線で一駅の尾頭橋付近には大規模な都市開発を逃れた一帯がある。かつての遊興街でもあり、カフェー建築と呼ばれる独特の建物が多く残る。
「とこ元」という屋号、床屋を連想させるが独特の丸窓やタイルなどの意匠から、やはりその類の建物であったのだろう。
【12.01】
f0130879_0351967.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-02-10 00:35 | 都市の風景 | Comments(0)  

<< 土蔵の間が駐車場 街角のヘアーサロン >>