人気ブログランキング |

晩夏の志和盆地

赤瓦系の屋根や茅葺の建物が見られることで貴重な東広島市志和地区は広々とした田園風景も魅力的である。蓮の葉が大きく茂り根元では花が開き、また稲も開花から出穂の時期を迎えている。
あとひと月すると付近は彼岸花で彩られることだろう。
【11.08】
f0130879_23233855.jpg
f0130879_23234732.jpg

by mago_emon | 2011-08-24 23:23 | 季節の風景 | Comments(2)  

Commented by R. at 2011-08-25 22:12 x
清涼感がある蓮の花。この時期・割合長い間、目を楽しませてくれますね。
お盆前、まだまだ暑い頃、三田市の山中を車で走っていると、ちらっと萩の花を見ました。
「秋の気配?」、昨今のわかりづらい気候・天候ながらも、そんな事を思いつつ…

ご紹介の志和地区は孫右衛門さんのサイトに時おり登場しますね。自然豊かな所のようですね。
彼岸花、また機会があれば見せて頂きたいです(^^)
Commented by mago_emon at 2011-08-27 23:35
志和地区は広々と田園が広がり、自宅からも30分ほどで到着できるところにあるので時々思い立って訪ねています。
ここ数日また暑さが戻ってしまいましたが、日暮れがずいぶん早くなりました。個人的は日が短いのは嫌いなのですが、それよりも暑いのが嫌いなので少しでも秋の気配が感じられることは歓迎ですね。
ここは彼岸花だけでなく蛍も飛びます。ただ蛍の方は見学したことがありません、

<< 温泉街夜景 失われる風景 >>