駅前昭和型飲み屋街

高松の中心街には古い町の姿はほぼ残っていない。
ただし、一部には戦後の飲み屋街的な風景が奇跡的に残っている地区もあり、その一つが高松琴平電気鉄道の片原町駅付近に見られる。
場末というと言葉が悪いがそれがぴったりと来るような飲み屋街だ。
しかしこのような界隈は保存の対象になるはずもなく、いずれは整備されていくのだろう。
【11.07】
f0130879_2258415.jpg
f0130879_22581493.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-07-09 22:58 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 船着場の郷愁 煉瓦蔵 >>