島の棚田

平戸島の北側に浮ぶ的山大島にはあちこちに棚田が見られる。ここで紹介するのはその一部だが谷間一面に棚田が展開する風景もあり壮観だった。
水源はあちこちにある溜池のようだったが、島のこと水の確保には苦心してのことだったろう。
近くでは牛が放牧され雑草を食む風景も見られた。
【10.08】
f0130879_23302487.jpg
f0130879_23303578.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-08-16 23:30 | 海辺の風景 | Comments(2)  

Commented by R. at 2010-08-17 22:45 x
孫右衛門さん、残暑お見舞い申し上げます(暑過ぎますね~)。

長崎に行かれたんですねー。いい旅だったようですね!
町並探訪ももちろんでしょうが、こういった自然の中に身を置くのも
旅の楽しみなのでは、と思います・・・
それにしても、遥かなる風景ですね~(^^)
Commented by mago_emon at 2010-08-18 00:21
この島をわざわざ訪ねたものも、もちろん町並の目的があってのことですが、港からその町並まで4kmも歩かねばならないのです。バスはあるようですが船の時間に合わせてあるようで、港周辺をあるいてから町並まで行こうとすると時間が合わないわけです。
しかし、この2枚は歩いたから触れられた風景です。
目的の町並に近づくと、盆の法要か太鼓の音が聞こえ始めました。このような音もバスに乗っていては感じられないですね。

<< 坂の町の繁華街 港町の銭湯 >>