人気ブログランキング |

黒い街

この町を歩こうと思った直接のきっかけは、武豊線の車窓から見た黒々とした建物の群れからだった。
その実態はミツカンの倉庫群、川沿いに焼板壁に被われた木造倉庫、そして所々から酢の匂いが漂っていた。
【半田市 08.03】
黒い街_f0130879_2239302.jpg
黒い街_f0130879_22394036.jpg

by mago_emon | 2009-11-29 22:39 | 旅の一風景 | Comments(6)  

Commented by R. at 2009-11-30 00:08 x
車窓からこの風景を見たら、「おおっ」と思いますよねー。
うーん、機会があればいづれ行ってみたいものです、が、
そんな場所が数多くあって、「未定の予定」ばかり増えてゆきます。。

先日、桑名に向かうのに名古屋から関西線の2両の電車「快速みえ」に乗りまして、
車窓からゆったり流れる木曽川が見えて(新幹線からも見えますが)、のんびり気分に浸りました。
どうやらあの名古屋行きをきっかけに、また「ぶらぶらしたい」感じ、が甦ってきたようです。
しばらくは、「今日行こう」的に近隣に出かけようかな、と思っています。
Commented by mago_emon at 2009-12-01 01:51
車窓で印象を強めてから実際歩くまで15年かかりました。当時は町並に興味がまだ余りない時でしたが、黒い屋根と建物は異様なものに映りまた風情を感じました。
ぶらり旅の楽しさは私もよくわかります。もっとも最近は時間に追われる旅ばかりで、全く味気ないものです。また、楽しい報告をお待ちしています。
快速みえというのは電車ではなく気動車のはずですが、待てよ電車で運転されているものもありましたか。まあどうでも良い話ですが旧鉄道ファンとしては白黒つけたくなってしまいます。
Commented by R. at 2009-12-01 22:47 x
気動車か、電車か…、
「線路を走っているのは電車」と思い込んでいる(た)私、、
今、何とか検索して気動車の定義を知りました?
主にディーゼル車の事ですか?(← やっぱり、わかってません~;;)

それとは別に、一昨晩、コメントした後に、「ほんとに快速みえは2両だったかな~」と
ちょっと確信が持てなくて、、
名古屋のホームに停車していた「みえ」の角食パンのような先頭車両。
それが目に飛び込んできた瞬間、「2両だ、かわいいー」と思ったのですが…。
<戻りの車両(桑名から名古屋)の列は確かもっと長かった>
2両だったのかな、勘違いかも、、と、すこーしだけ白黒つけたい私です(^^ゞ
Commented by mago_emon at 2009-12-02 01:12
気動車という呼び方は余り一般的ではないのかもしれないですね。軽油を燃料に走る車両でも電車といって違和感を持つ人の方が少ないのかもしれません。
あと機関車が牽引するものは客車列車といいますが、こんなことを知っていてもほとんど役に立つことはありません。客車列車はほとんど今走っていないからです。
これらをひっくるめて列車というと全てに当てはまるのですが、やはり電車という呼び方が一番自然なのでしょう。私などは汽車とも言いますけどね。
ちなみに「みえ」は通常は2両編成のようです。
Commented by SevenFifty at 2010-06-19 10:51 x
こんにちは。
SevenFiftyです。

半田運河ですね。
運河を挟んだ醸造蔵は2010/03を以ってほとんど使われていません。
製品の製造拠点を関東と関西に移転したそうです。
一部の施設と観光施設はそのまま運用しています。
いつまでこの風景が残るか全くわかりません。

武豊線の気動車ですが数年後に全線電化されて東海道線と々形式の電車が走ります。
気動車が走る風景もあと数年で見られなくなります。
ただし貨物輸送をしているのでディーゼル機関車+貨車はまだ見ることは可能です。
Commented by mago_emon at 2010-06-19 23:47
武豊線の電化の話は鉄道雑誌で最近知りました。
名古屋の近郊区間なのに未だに気動車のまま残っているのが不思議で、これも名鉄の傘下にある影響だったのでしょうね。
この渋い醸造蔵群、使われていないのですか。何とか保存してもらいたいものです。

<< 柴島城址 煉瓦と蔦 >>