集合住宅

昭和を思わせる集合住宅が棟を連ねていた。もしかすると社宅なのかもしれない。
アパート暮しが庶民の憧れだった頃に造られたものだろう。
現在では決して快適な住居とはいえないものかもしれないし、耐震性なども気にかかる。しかし安く入居できるためか空室は少ないようで、入居者募集中の看板も掲げられていた。
【和歌山県 09.03】
f0130879_22424599.jpg
f0130879_2242555.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-06-25 22:43 | 歴史の点描 | Comments(2)  

Commented by 西山遊野 at 2009-06-26 19:50 x
おおっ。かっこいいね。
気が付けばこういう団地、アパート、文化住宅も
かなり少なくなってきました。
Commented by mago_emon at 2009-06-26 22:00
以前はこうした社宅(風)の集合住宅は珍しいものになりました。
高度成長の象徴のようなものだったのでしょうね。
撮影する気になったのも、珍しいものになったからでしょう。

<< PHOTO STUDIO 出桁の町家 >>