東京の銭湯

東京の街中でも昭和の趣が残っている所ではよく銭湯を見かける。
妻部の大きな破風を表に見せた外観を持つものが多く、鄙びたというより豪勢なイメージを抱かせる。
コインランドリーが併設された例が多いのも特徴だ。一部を掲載したい。
【板橋区(花の湯) 09.05】
f0130879_23541816.jpg

【文京区(乙女湯) 09.05】
f0130879_23553130.jpg

【文京区(富士見湯) 09.05】
f0130879_235685.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-06-10 23:56 | 街の郷愁 | Comments(4)  

Commented by september30 at 2009-06-11 02:59
建物のデザインが類似と言うより、まったく同一に見えるんですけど不思議です。コインランドリーを使用している合間に、ひと風呂浴びるなんてとても便利です。私の学生時代にもそんなのがあって欲しかった。
Commented by Noribee at 2009-06-11 23:18 x
これで、1部ですか…東京でも銭湯を結構撮られたんですね。
入口屋根の部分が、とても特徴的で、面白いですね、東京は銭湯が多い気がしたのですが、いかが思われました?
Commented by mago_emon at 2009-06-11 23:27
september30さん
申し合わせをしたかのようにデザインに共通点がありました。これが例えば大阪などだと、こういったことはありません。
普段意識して銭湯建築を観察しているわけではありませんがこれは明らかなことのようです。
コインランドリーは最初何故なのかと思いましたがやはりそういうことなのでしょうね。
Commented by mago_emon at 2009-06-11 23:37
Noribeeさん
一部というから多くを見たように感じられるかもしれませんがあと二つだけです。
普段私は銭湯を意識して歩いているわけではありませんが今回は印象的でしたね。今の時代にもそれだけの需要があるのでしょう。

<< 下町の居酒屋 風流なガレージ >>