タグ:近畿3(奈良・和歌山) ( 79 ) タグの人気記事

 

煙草店二題

「墨絵具」の文字の見える老舗のようだが、煙草販売はやめられて当分になるらしい。販売台を撤去しないのは近所で「煙草屋さん」で通っているからか?
f0130879_17374500.jpg



























外国タバコ取扱店の文字のある煙草専門店。外観がユニークな店舗だ。
f0130879_17385822.jpg











f0130879_17390001.jpg











【奈良県橿原市・五條市 16.09】

[PR]

by mago_emon | 2016-12-18 17:51 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

町並に擬態?

町域の大多数が江戸時代の建物という、重要伝統的建造物保存地区の中でも筋金入りの古い町並といえる橿原市今井町。町並の中にある床屋や銀行も、町並景観を損ねまいと努力されている様子がわかる。
銀行はせっかくならもう少し徹底してほしかったというのが正直なところ。
【16.09】
f0130879_22580350.jpg
f0130879_22575415.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-12-08 22:58 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

奈良町の銭湯

奈良町を歩くと、意外と銭湯が多いことに気付く。現役の銭湯のある町は、風情ある町としても現役であると思っている。
【16.09】
f0130879_21520587.jpg
f0130879_21515739.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-12-02 21:52 | 街の郷愁 | Comments(0)  

暖を取る密集猫

漁村集落の一角でふと猫が団子状に固まっていた。冬の夕方、ひしめき合って暖を取っていたのだろう。
一斉にこちらに眼を向けられると少々不気味ではある。
【和歌山市 15.12】
f0130879_21583640.jpg
f0130879_2158458.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-05-13 21:58 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

昭和型理髪店

いかにも昭和の理髪店といった趣のこの店、現役であった。
地域にもよ
f0130879_15594482.jpg
るだろうが、私の地元周辺ではチェーン店等が台頭し、このような昔ながらの理髪店は少なくなってしまった。
【和歌山県 15.12】
[PR]

by mago_emon | 2016-05-06 15:59 | 街の郷愁 | Comments(2)  

看板の無い店

小さな漁村集落で。集落の内部にある店といえるものはこの2軒だけのようだった。
そのうち1軒は鮮魚店だが看板が無い。島の集落ではしばしば看板の無い商店を見かけるが、ここは島ではない。客が集落内の住民に限られているからだろう。
【和歌山県 15.12】
f0130879_161246.jpg
f0130879_1611760.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-05-02 16:01 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

アメリカ村

和歌山県にアメリカ村と称される海沿いの集落があり、バス停の名称にもなっている。
かつて、漁民がカナダなどに出稼ぎに行き、そこで稼いだお金で洋風の建物を建てたり、現地の生活様式が取り入れられたりしたとのことだ。
しかし、今では地方で見る、鄙びた密集型漁村集落に過ぎない。
【15.12】
f0130879_21231530.jpg
f0130879_2124717.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-25 21:24 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

廃井戸

崖にせめぎあう漁村集落にて。あちこちに井戸を見た。かつてはこの井戸が生活水であると同時に、井戸端会議の名のとおりコミュニティーの場であったのだろう。
【和歌山市 15.12】
f0130879_22552789.jpg
f0130879_22553899.jpg
f0130879_22554779.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-19 22:55 | 街の郷愁 | Comments(0)  

でんわ でんぽう

この看板、子供の頃以来久々に眼にしたような気がする。
まず、ダイヤル式の電話ということから昭和レトロ感が漂う。若い人はそんな電話機があったことすら知らないのかもしれない。
【和歌山県 15.12】
f0130879_22584848.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-16 22:58 | 歴史の点描 | Comments(0)  

昭和型金物店

古錆びた昭和レトロ感が濃厚に漂う金物店。驚くことにというと失礼かもしれないが現役の店舗だ。
この地域には大型集合商業施設がないため、生き延びているのだろう。
大型店舗に潰されていないこれが本来の姿でもある。
【和歌山県 15.12】
f0130879_22305745.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-11 22:30 | 商店街・店舗 | Comments(0)