タグ:東北 ( 47 ) タグの人気記事

 

深浦駅俯瞰

五能線の深浦駅を駅裏の海岸段丘の斜面から見下ろしたところである。
当日吹雪模様で次に乗る列車は30分余り遅れていた。これを撮影した時はさほどではなかったが時折前に進めないほどの吹雪に見舞われ、日本海沿岸の冬の厳しさを体験した探訪であった。
このような状態で列車が走るのも温暖な地方に住む人間にとっては驚きである。
【青森県深浦町 07.12】
f0130879_23144315.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-02-21 23:21 | 鉄道風景 | Comments(2)  

黒石の消防屯所

青森県黒石市付近では洋風のデザインを取り入れた消防屯所が複数残っている。当地方で一時期流行ったものと思われる。それも現在まで原型のまま残っているのがすごい。
もちろん現役として消防活動に寄与している。
【07.12】
f0130879_039552.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-01-12 00:39 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

五能線の観光列車

f0130879_2343585.jpg
私が初めて五能線に乗ったのは20年前のことである。日本海の海岸線にとことんまで付き合う区間もあれば、岩木山を背景に林檎畑の中を走る津軽平野の風情も強く感じる路線で、私もこれまでで最も印象度の高い路線と言われるとこの五能線を挙げる。
以後3回季節を変えて乗り、以後長らく乗車の機会はなかったが、今回久々に再会した。近年は「リゾートしらかみ」という観光列車が注目されている。前半に乗った普通列車は閑散としていたが、途中下車後乗り継いだこの列車は年末というのに結構な乗車率で、五能線は半ば観光路線のようになっているのを感じた。知名度が高まり、それが路線の存続に寄与するのであれば非常に有益なことであるが、普通列車の本数がその分減ってもいる。
観光客用の駅も新設されていたりして、私が初めて乗ったころからすると、隔世の感を抱かざるを得なかった。
【07.12】

f0130879_234457.jpg
f0130879_236151.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-01-06 23:06 | 旅の一風景 | Comments(0)  

小さな店蔵風商店

ここ村田は店蔵の町である。土蔵づくりの商店が古い町並の風情を高める。
そんななか、極小の規模で営業されている荒物屋を見かけた。店内には裸電球が灯っているのも見える。頑張って続けてほしいものだ。
【宮城県村田町 05.05】
f0130879_226829.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-11-18 22:06 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

北会津の農家

喜多方市内北部の農村で。小さな農村だが通りに面して各家が一時期競い合うように土蔵を建て合ったのだろう。見事な蔵並が続いている。この蔵などは芸術作品を思わせるように見事で迫力を感じさせた。
【05.05】
f0130879_0344837.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-09-29 00:35 | 土蔵 | Comments(2)  

公衆便所

有名な温泉地の一角にて。湯浴客のための公衆便所が所々にある。この便所はしかし、何をモチーフにしたのか良くわからないがレトロな雰囲気を出そうと必死にデザインされた経緯は評価したい。町家風?洋館風?しかもうだつのようなものも両端に張出しているではないか。この地域では見られないはずだが?
【山形県上山市 05.05】
f0130879_23552391.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-06-27 23:55 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

洋装の呉服店

会津若松市七日町界隈は古い洋風建築が非常に多く残っていて、洋風建築自体が古い町並を形成する珍しい町だ。この建物は壁面に色々と屋号その他が刻まれ、正面にはDepartment Storeと大きく描かれている。
【05.05】
f0130879_1521513.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-04-10 01:52 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(4)