タグ:東北 ( 47 ) タグの人気記事

 

母屋と一体化?した土蔵

米沢盆地は土蔵がよく見られる地域だ。
時折見られるのが、母屋と棟続きになっていたり、別構造の屋根に覆われ、土蔵正面とは別に入口があったりする。
完全に取り込まれたいわゆる内蔵というものとはまた少し異なる。

f0130879_16233756.jpg


f0130879_16241741.jpg

こちらは側面にも入口が。左の母屋とも接続しているように見える。

【米沢市 15.09】
[PR]

by mago_emon | 2016-01-04 16:25 | 土蔵 | Comments(0)  

もと町役場?

山形県南陽市は宮内町、赤湯町などが1967年に合併して誕生している。
元宮内町の中心にいかにも昭和の役場建築といった建物があり、現在は地区の公民館となっている。
調べてもよくわからなかったが、合併まで町役場の建物だった可能性が高い。
全面ガラス張りの構造など、当時としては斬新だったのだろうが、今は昭和レトロに映る。
【15.09】
f0130879_2301778.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-12-24 23:00 | その他 | Comments(0)  

アーケードは取れたが

蔵の町を謳う喜多方の中心街、この通りは以前、アーケードのために家並が見えづらい状態だった。
最近、それが撤去されたと聞き寄ったところ、開放感のある町並に変わっていた。
店蔵も良く見えるようになったが、どことなく殺風景な感触がしないでもない。通りが広いからだろうか。
【15.09】
f0130879_21572557.jpg
f0130879_21573434.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-12-16 21:57 | 町並保存活動 | Comments(0)  

店蔵の改装

会津高田の旧市街地を歩くと目立つ店蔵。1階部分を現代の住生活に適したものに改装したもの、現在改装中のものが幾つか見られた。
取壊してまったく新しい建物にしてしまうよりはずっとよい。店蔵としての外観が残り、かつ住宅や店舗などとして引続き活用されるのなら、ある程度の改装は仕方ないだろう。
【15.09】
f0130879_1632529.jpg
f0130879_16321245.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-12-06 16:32 | 土蔵 | Comments(0)  

会津の蕎麦畑

会津盆地は米どころである。そして酒どころでもある。この二つは密接なつながりがあり、さらに良質な水に恵まれることで、酒の品質も高まる。
町を出外れると水田が大きく広がる風景だが、その他というと林檎畑とともに勢力を持つのは蕎麦畑だ。
折しも開花期、一面の蕎麦の花が広がっている風景は爽快感を覚えた。
【15.09】
f0130879_23314446.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-12-01 23:31 | 季節の風景 | Comments(0)  

林檎

小さな果物屋だが、前面の壁に「林檎」と大書されているのは何だろうか。
以前は林檎の専門店だったのか、林檎が主力商品の店なのか。
【秋田県 12.08】
f0130879_22345440.jpg

[PR]

by mago_emon | 2013-04-26 22:34 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

呉服太物商

造り酒屋等が見られる古くからの町並にこのような建物があった。
間口の広い妻入りの建物は強い印象を与えるが、「呉服太物商」と書かれたささやかな看板が残されていた。看板としては地味すぎるが、確かに一階は開放的なつくりで商店だっただろうことがわかる。
太物とは綿や麻の織物のことを指し、絹織物を意味する呉服とは異なる。織物全般を取扱う店舗だったのだろう。
【秋田県 12.08】
f0130879_23381276.jpg
f0130879_23382392.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-07 23:39 | 街の郷愁 | Comments(0)  

防風の竹垣

日本海にじかに面する集落では、家々の海岸側に竹材で組んだ垣根、一階部分を完全に覆うほどの高さの生垣で覆われていた。
冬の季節風の強さとそこに暮らす人の苦労がうかがえる。
【秋田県 12.08】
f0130879_23312257.jpg
f0130879_23313162.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-24 23:31 | 民家 | Comments(0)  

馴れ馴れしい野良猫

鶴岡市の郊外にある小さな港町を歩いていると、どこからともなく猫が現れた。私が近寄ると意外にも擦り寄ってきた。首輪はないがもと飼われていたのか、または餌を与えられている野良猫なのかもしれない。
この猫は左右の眼の色が異なっていて、そのこともあってこれまで探訪中に出会った猫の中でも印象深いものであった。調べるとオッドアイと呼ばれ、特に白猫に多いとのこと。
【12.08】
f0130879_22104585.jpg
f0130879_22105629.jpg
f0130879_2211814.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-13 22:07 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

未だ復旧できない保存建物

宮城県登米は明治の遺構が多く残る歴史性の深い町だが、東日本大震災の影響の大きかった地域である。
町の中心にあるもと警察だった洋風の建物はいまだに再公開に踏み切れないままであった。余りにも復旧すべき物件が多く、土木建築分野いずれでも手が廻らないのだと聞く。
しかしこの建物は住民生活に必要なものでもなく、廃棄されることなく復旧の方向で動かれるだけでも大変なことだろう。
【12.08】
f0130879_2253237.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-06 22:06 | 困った風景 | Comments(0)