タグ:山口 ( 67 ) タグの人気記事

 

島の移動手段

軽自動車程度で事が足りる小さな島では、しばしば見かける光景だ。
港へ家族を出迎えるのも送るのも軽トラ、時に集落とをむすぶタクシー代わりにもなる。
この島ではないが、私も以前軽トラ荷台タクシーの乗車経験がある。
【山口県 15.11】
※ナンバープレートは画像加工で抹消しています。
f0130879_22554218.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-03-24 22:55 | 旅の一風景 | Comments(0)  

いなり湯

幹線道路から山手に入った昔ながらの町の中心部。意識しないと気付かないほどの平凡な古びた建物に「いなり湯」とあった。現役の頃、この付近はどんな賑わいだったのだろうか。
【上関町 15.11】
f0130879_21473413.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-03-06 21:47 | 街の郷愁 | Comments(0)  

岩国のPHOTO STUDIO

岩国の旧市街地に残る写真館。PHOTO STUDIOの文字が印象的な洋風の構えだ。このレトロな外観でありながら、現役であるというのが今となっては非常に貴重なものだ。
写真店、写真館自体が残っていることが珍しい時代に。
【15.09】
f0130879_22184238.jpg
f0130879_2218526.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-02-13 22:18 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

伊佐郵便局

このような建物が残っているということは、明治大正頃町の中心として栄えていたとこということを表している。
今ではセメント工場が迫るように隣り合うこの町、この洋装の旧郵便局がそれ以前の主役だったはずだ。
【美祢市 14.11】
f0130879_23471595.jpg
f0130879_23473065.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-20 23:47 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

映画娯楽案内

山間の小さな町で。
ここもかつては賑わいの中心だったのだろう。木製の掲示板?そこに映画娯楽案内とかすかに読める文字が。
当時は娯楽が少なかったこと、交通機関の未発達などから、逆にそれを楽しめる町が地元にあったのだろう。
【美祢市 14.11】
f0130879_22211752.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-18 22:20 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

閉店スーパーマーケット

地方都市では商店街や地場のスーパーマーケットは軒並元気がない。特に国道沿いなどに大型商業施設が出来ているところは顕著だ。
このスーパーマーケットは駅に近く、昔は便利の良い場所にあることで賑わっていたはずなのだが、地方にとって買い物は自家用車で行くのが当り前となり、店舗のスタイルもそれに呼応してさまざまな商品がひとところで求められ広大な駐車場もあるという形に変化してきた。
【山口県 14.11】
f0130879_21272978.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-12 21:27 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

寂れ加減が絶妙

山陽道の宿場町に源を発する歴史の古い町。
今回切り取ったこの画像、一番最初に訪ねた12年前と全く変わらぬ光景だった。閉じた店舗、古錆びた看板、煙草の販売台。
【宇部市(旧楠町) 14.11】
f0130879_0113479.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-08 00:11 | 街の郷愁 | Comments(0)  

古い橋が語るもの

下松の市街中心から少し外れたところに、気になる地区がある。この橋、古びた石の親柱と高欄、文字の方向から見ても古いものだ。
この道筋にはちょっとした古い町並もある。まとまって残っていないので載せていないのだが、ちょっと調べてみる必要がありそうだ。
【14.08】
f0130879_23255879.jpg
f0130879_232663.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-10-09 23:26 | 歴史の点描 | Comments(0)  

旧銀行→図書館→町並案内施設

柳井市の通称白壁の町並と呼ばれる重伝建地区の入口に目を引く洋風建築がある。
旧周防銀行本店、以後一時図書館として利用され、今は町並を訪ねる人を案内する拠点となっている。
この建物は少々思い入れのある建物である。
中学生の時、ある鉄道作家さんの本に出会った影響で、ちょっとした鉄道での冒険に出掛けたくなり、柳井を訪ねたのだ。自分の趣味で列車に乗ったのはこのときが初めてだった。
当時は古い町並があるとの認識もなく、この建物もまだ図書館時代でここでしばらく時を過ごした後、そのまま帰路についただけのものだった。確か1985年か86年の春先だったと思う。
【14.08】
f0130879_21373757.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-10-05 21:38 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

パーマ 着付

島の小さな町で。何でもない潮にさらされたような建物だったが、「パーマ 着付」と看板が残っている。
以前はここで新婦の着付なども行われていたのだろうか。
時折こんな看板を目にするが、以前は地元の町の個人店でこうしたことをやってもらっていたのだろう。
【周防大島町 14.01】
f0130879_2238874.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-11 22:38 | 廃物のある風景 | Comments(0)