元銭湯

ここは多分銭湯だったのだろう。全て壊したいが、待てよ駐車場にするのなら壁を車止めに残しておこうか、と途中で壊すのを止めたかに見える。【愛知県犬山市 06.07】
f0130879_21255191.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-18 21:25 | 奇妙な風景 | Comments(2)  

元銭湯

洋風の建物を駐車場に利用している。表を見ると銭湯「小玉湯」の文字があった。
【大阪市中央区 06.04】
f0130879_22525250.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-17 22:52 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(5)  

魚市場

古びた町家風建築の妻部に、「魚市場」の文字。今はひっそりとしたこの一角も、かつては賑やかだったのだろう。【佐賀県鹿島市 05.07】
f0130879_22504734.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-17 22:50 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

銅板葺きの看板建築

東京の非戦災地区にはこのような戦前に建てられた銅板葺きの建物が多く見られる。
ちょうどレトロな車が前に停まっていて、昭和を思い起こさせる組合せだった。
【東京都中央区築地 06.11】
f0130879_2213332.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-17 22:13 | 街の郷愁 | Comments(2)  

伊根の舟屋

舟屋の里として有名な伊根湾沿いの漁村集落。かつては舟屋の中に漁船を引入れていたというが、船の大型化に従いこのように外につなげることが多くなったそうだ。
【京都府伊根町 06.05】
f0130879_226376.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-17 22:06 | 民家 | Comments(0)  

袖卯建

これは見事な袖卯建(うだつ)だ。何重にも瓦を載せて装飾性を高めている。重厚さと華麗さを感じる。
【長野県坂城町 06.04】
f0130879_0495190.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-16 00:49 | 町家細見 | Comments(3)  

お好み焼屋

普通の民家と思い、表に廻るとお好み焼屋。こういうおばさん一人でやっているような小さな店に深い郷愁を感じる。
【海田町 06.09】
f0130879_0383939.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-16 00:38 | 街の郷愁 | Comments(0)  

たばこ小売所

瀬戸内の島の一光景。潮風にさらされた様な路地に小さな琺瑯看板があった。
【笠岡市 05.02】
f0130879_0325069.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-16 00:32 | 街の郷愁 | Comments(0)  

本瓦

年季の入った本瓦。草むした本瓦はよく見かける風景だ。【奈良県五條市・2006.04.30】
f0130879_2326276.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-14 23:26 | 町家細見 | Comments(0)  

路地点景

人のやっとすれ違えるほどの細い路地。この風景はいつからここにあったのか。
f0130879_23131617.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-14 23:13 | わが町の風景 | Comments(2)