煙草屋

古い町を歩いていると、時折対面式の古びた煙草屋を眼にする。ほとんどが店を閉じているものの、家を建替えでもしない限りそのまま残されている例も多い。郷愁の一風景である。
【下関市 06.03】
f0130879_21371469.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-24 21:37 | 商店街・店舗 | Comments(2)  

寝床は窓枠の上

三浦半島の古い港町で。私がカメラを向けたから眼を覚ましたが、この狭い幅を利用して居眠りしていた猫。狭さよりも日当たりのよい格好の寝床だったのだろう。
【06.11】
f0130879_21254983.jpg
f0130879_21255911.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-24 21:26 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

伝統的アーケード街保存地区

古びた商店街。疲れたようなアーケードの覆いはあったが屋根は覆われて居らず、役割を果たしていなかった。しかも休日のせいか全く人通りがない。
商店街としての役割はほとんど消滅しているように感じた。
建物は町家建築がそのまま使われている。この覆いを取ると、素晴しい古い町並が現れるのにと思いながらの探訪であった。
【和歌山県 06.04】
f0130879_2371060.jpg
f0130879_237201.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-23 23:07 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

川岸の風景

川といっても三面張の水路、そして川に張り出したように建てられた木造の家がまだ多く残っている。所々に川へ降りる階段が残り、かつては川と密着した生活があったと思わせる風景だ。
【07.01】
f0130879_0364255.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-23 00:36 | わが町の風景 | Comments(0)  

看板路地

このような風景は近年極めて珍しいものとなった。しかも非常に脆くいつ失われるかわからない。現実に数年前訪ねた時は奥にも商店が続いていたのが、更地になっていた。しかしここに立つと強い郷愁を感じることには変りない。
【大崎下島大長集落 05.11】
f0130879_21133999.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-21 21:13 | 街の郷愁 | Comments(2)  

馬力牛車 荷車製造

姫路城近く、幹線道路に接する古びた木造建築にこんな文字を見かけた。
「馬力牛車 荷車製造」
このお宅が現役であった頃、目の前の街路はどんな風景だったのかと想像してしまう。
【07.02】
f0130879_23474233.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-19 23:47 | 街の郷愁 | Comments(3)  

出雲平野の風景

独特の築地塀、田園地帯が広がる出雲平野独特の風景。家々は赤瓦が多い。そして道端の小さな祠までが、赤瓦で葺かれていた。
f0130879_21472081.jpg
【出雲市 05.03】
[PR]

# by mago_emon | 2007-03-18 21:47 | 民家 | Comments(6)  

錦帯橋の桜

旧山陽道の探訪をする傍ら寄道した時に撮った風景。
奇橋錦帯橋と桜の取り合わせは、絵になる風景である。今年は異常暖冬の割には桜の開花が遅れるとの予報だが、月末にはこのような風景が展開するだろう。
【岩国市 04.03】
f0130879_21344635.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-18 21:34 | 季節の風景 | Comments(2)  

元銭湯

ここは多分銭湯だったのだろう。全て壊したいが、待てよ駐車場にするのなら壁を車止めに残しておこうか、と途中で壊すのを止めたかに見える。【愛知県犬山市 06.07】
f0130879_21255191.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-18 21:25 | 奇妙な風景 | Comments(2)  

元銭湯

洋風の建物を駐車場に利用している。表を見ると銭湯「小玉湯」の文字があった。
【大阪市中央区 06.04】
f0130879_22525250.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2007-03-17 22:52 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(5)