<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

赤泊の旅館

佐渡島では現在両津が玄関口となっているが、かつては本土からの最短距離である赤泊も重要な港町であった。
港付近の古い町並を歩くと、現在でも伝統的な旅館が現役で営業されているのを眼にする。
【17.05】
f0130879_23002117.jpg
f0130879_23004045.jpg
f0130879_23004521.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-27 23:01 | 歴史の点描 | Comments(0)  

佐渡・小木の木造5階建

佐渡島の南端付近にある小木の町にて。密集する建物の中に突然現れる。3階以上は後で建て増ししたものと思われるが、堂々とした木造の5階建だ。
港町の木造5階というと、大崎上島の木江地区に残るものが比較的良く知られるところだが、迫力という点ではこちらが凌駕しているようにも感じた。
【17.04】
f0130879_18203192.jpg
f0130879_18204911.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-23 18:21 | 旅の一風景 | Comments(0)  

白根の雁木型商店街

新潟の郊外にあたる旧白根市、中心部には昔ながらの商店街が長々と連なっている。
かつては木製の雁木だったことを思わせる造りである。
今となってはある意味昭和レトロ的味わいに満ちているが、現役ではない店舗も少なくないようだった。
【17.04】
f0130879_09020231.jpg
f0130879_09022639.jpg
f0130879_09015833.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-15 09:02 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

カラフルな土蔵

長岡市にある「機那サフラン酒造」という造り酒屋の土蔵は、極彩色の鏝絵が施されていてとてもインパクトのある外観だ。土蔵を手がけた左官さんによって表現されたといわれ、日本一の鏝絵蔵とも称されるほどだという。
【17.04】
f0130879_22061889.jpg
f0130879_22055805.jpg
f0130879_22060625.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-08 22:06 | 土蔵 | Comments(0)  

雁木型商店街

吉田の商店街。新潟県では、アーケード商店街はかつての雁木に由来すると思われる歩道部連続形式のものが多い。ここでは昭和の商店街の雰囲気を色濃く残しながらも多くの店舗が現役であることが貴重だ。
少し出はずれると、本来の雁木も部分的に残っていた。
【17.04】
f0130879_20280246.jpg
f0130879_20274426.jpg
f0130879_20273404.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-07-02 20:34 | 商店街・店舗 | Comments(0)