<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

アメリカ村

和歌山県にアメリカ村と称される海沿いの集落があり、バス停の名称にもなっている。
かつて、漁民がカナダなどに出稼ぎに行き、そこで稼いだお金で洋風の建物を建てたり、現地の生活様式が取り入れられたりしたとのことだ。
しかし、今では地方で見る、鄙びた密集型漁村集落に過ぎない。
【15.12】
f0130879_21231530.jpg
f0130879_2124717.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-25 21:24 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

廃井戸

崖にせめぎあう漁村集落にて。あちこちに井戸を見た。かつてはこの井戸が生活水であると同時に、井戸端会議の名のとおりコミュニティーの場であったのだろう。
【和歌山市 15.12】
f0130879_22552789.jpg
f0130879_22553899.jpg
f0130879_22554779.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-19 22:55 | 街の郷愁 | Comments(0)  

でんわ でんぽう

この看板、子供の頃以来久々に眼にしたような気がする。
まず、ダイヤル式の電話ということから昭和レトロ感が漂う。若い人はそんな電話機があったことすら知らないのかもしれない。
【和歌山県 15.12】
f0130879_22584848.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-16 22:58 | 歴史の点描 | Comments(0)  

昭和型金物店

古錆びた昭和レトロ感が濃厚に漂う金物店。驚くことにというと失礼かもしれないが現役の店舗だ。
この地域には大型集合商業施設がないため、生き延びているのだろう。
大型店舗に潰されていないこれが本来の姿でもある。
【和歌山県 15.12】
f0130879_22305745.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-04-11 22:30 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

洗濯竿

漁師町の路地にて。伝統的建物の2階に洗濯竿を見ると、生活の色がにじみ出ているようである意味ほっとするものだ。
f0130879_23174822.jpg
【和歌山県 15.12】
[PR]

by mago_emon | 2016-04-02 23:17 | 街の郷愁 | Comments(0)