<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

時計と琺瑯看板

すっかり近代的な町の様相の中で、奇跡的にも古い姿を留めている一角があった。
この一筋の路地はただかなり濃厚な古い町並が残ってもいた。私がその風情をより感じたのは、意外にも旧家の壁に掛かった時計と、大田胃散の琺瑯看板だったのかもしれない。
【愛知県刈谷市 14.11】
f0130879_23223497.jpg
f0130879_23224670.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-26 23:21 | 街の郷愁 | Comments(0)  

伊佐郵便局

このような建物が残っているということは、明治大正頃町の中心として栄えていたとこということを表している。
今ではセメント工場が迫るように隣り合うこの町、この洋装の旧郵便局がそれ以前の主役だったはずだ。
【美祢市 14.11】
f0130879_23471595.jpg
f0130879_23473065.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-20 23:47 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

映画娯楽案内

山間の小さな町で。
ここもかつては賑わいの中心だったのだろう。木製の掲示板?そこに映画娯楽案内とかすかに読める文字が。
当時は娯楽が少なかったこと、交通機関の未発達などから、逆にそれを楽しめる町が地元にあったのだろう。
【美祢市 14.11】
f0130879_22211752.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-18 22:20 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

閉店スーパーマーケット

地方都市では商店街や地場のスーパーマーケットは軒並元気がない。特に国道沿いなどに大型商業施設が出来ているところは顕著だ。
このスーパーマーケットは駅に近く、昔は便利の良い場所にあることで賑わっていたはずなのだが、地方にとって買い物は自家用車で行くのが当り前となり、店舗のスタイルもそれに呼応してさまざまな商品がひとところで求められ広大な駐車場もあるという形に変化してきた。
【山口県 14.11】
f0130879_21272978.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-12 21:27 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

寂れ加減が絶妙

山陽道の宿場町に源を発する歴史の古い町。
今回切り取ったこの画像、一番最初に訪ねた12年前と全く変わらぬ光景だった。閉じた店舗、古錆びた看板、煙草の販売台。
【宇部市(旧楠町) 14.11】
f0130879_0113479.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-01-08 00:11 | 街の郷愁 | Comments(0)