<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

旧料理旅館 恋しき

府中市の中心街にある「恋しき」はもと料亭であり、旅館であったところで明治時代の創業。
現在、改修の上町家カフェと名づけて喫茶・軽食店として多くの客を迎え入れている。
この建物は内部の見学のみも可能で、明治の贅を尽くした各部の意匠を見ることができる。裏手には広い庭園もある。
【14.10】
f0130879_9454413.jpg
f0130879_946067.jpg
f0130879_946899.jpg
f0130879_9461874.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-12-29 09:45 | 歴史の点描 | Comments(0)  

気になる建物

この町に行くといつもこの建物が健在かどうか気になる。呉服店とあり現在は店を閉じられているようだが、改修して貸しスペースとしてイベント等に利用されている模様。曲線を描いた外観が美しい。
【府中市 14.10】
f0130879_23351336.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-12-22 23:34 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

茅の葺き替え工事

長野県北部にある戸隠神社の門前。
今では多くがトタンで覆われているがかつては宿坊や店舗の多くが茅葺だったのだろう。一部では今でも残っている。
雪の多いこの地域で茅葺屋根の維持は大変と思うが、ちょうど葺き替えが行われていた。
近隣住民総出で葺き替えるという映像を見たことがあるし、茅屋根の葺き替えは個人で行うものと思い込んでいたが、これは業者に工事として依頼している。このような例も多いのだろうか。少々びっくりしたところである。
【14.09】
f0130879_23585590.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-12-13 23:59 | その他 | Comments(0)  

普段着の宮島

ここは時系列でいくといいながら今回は珍しく今日の画像を。備忘録を兼ねて。
宮島の画像、私の町並ページの写真は11年前のものであることに愕然とし、ちょうど紅葉シーズンも終わり初詣の賑わいまでの谷間、それも朝早目なら観光客に邪魔されない普段着の姿が見られると思い出かけた次第。
f0130879_2133721.jpg

f0130879_21332458.jpg

2時間ほど、観光客が絶対に入り込まないと思われる住宅街の奥まで歩いた。私自身、もう何十回?も訪ねていると思われるが、こういう目線で訪ねることがないので新発見が結構ある。
文化的にももちろんだが、島というだけで独特なものも多数あり、未だに灯台元暗し状態でもある。
【14.12】
[PR]

by mago_emon | 2014-12-07 21:36 | 街の郷愁 | Comments(2)