<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

廃れる地場の商店街

大都市部の一部の商店街を除いて昔ながらのアーケード商店街はほぼ全滅と言っても良いだろう。
網干で見たこのアーケード街は、既に商店街としての機能は失って久しいようだ。破れたアーケードがそれを物語っていた。
近くには大型スーパー、そして少し離れた場所には郊外型商業施設があってその流れに坑がうこともできなかったのだろう。
【兵庫県 14.04】
f0130879_21311176.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-25 21:31 | 商店街・店舗 | Comments(2)  

産業軌道跡

生野は銀山で知られ、鉱山町として大きく栄えた街の中心には今でも古い町並が残る。
ここにはもう一つ重要な土木的遺構がある。川沿いの軽便軌道跡だ。産出された銀鉱石を運搬するための専用軌道だったそうだ。
【14.04】
f0130879_22143878.jpg
f0130879_22144860.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-20 22:14 | 歴史の点描 | Comments(2)  

貴重な現役の銭湯

古くからの港町の路地を歩いていて、ふとこの建物の前で足が止まった。
みると谷の湯との文字、シンプルな建物ながらその歴史が刻まれたような外観、このようなのがまさに昭和の庶民に愛されてきた銭湯の姿なのだろう。
人知れず営業を終えてしまうものも多い中、幸いまだ現役のようだった。
【呉市 14.01】
f0130879_233106.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-17 23:03 | 街の郷愁 | Comments(0)  

地区の店

その地域だけの小さな店舗。最近隆盛を極める大型商業施設とは対照的な店の姿だ。
いわゆるスーパーマーケットも、最近はほとんどチェーン展開でないとなかなか経営が成立しない中で、このような小規模な個人経営的形のものが残っていることは今やとても珍しい。
これもひとつの昭和の風景といえよう。
【呉市 14.01】
f0130879_2321625.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-13 23:02 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

パーマ 着付

島の小さな町で。何でもない潮にさらされたような建物だったが、「パーマ 着付」と看板が残っている。
以前はここで新婦の着付なども行われていたのだろうか。
時折こんな看板を目にするが、以前は地元の町の個人店でこうしたことをやってもらっていたのだろう。
【周防大島町 14.01】
f0130879_2238874.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-11 22:38 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

故意の演出?

最近では滅多に見ることがなくなった琺瑯看板。
古びたショーウィンドーを見ると昔の写真雑誌、皇太子(現在の天皇陛下)ご結婚?との見出し。
この時から時間が止まっている?
恐らく故意の昭和レトロ演出だろう。
【周防大島町 14.01】
f0130879_2361061.jpg
f0130879_2361970.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-05-08 23:06 | 奇妙な風景 | Comments(0)