<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

旧庄野宿資料館

鈴鹿市にある旧庄野宿は東海道の宿駅だったところであるが、町並としては往時の面影が淡く少々残念であった。そんな中に旧家を利用した資料館があった。この存在だけで訪ねてよかったと思ったのは、大きな改築をせず当時そのままの内装であったことだ。
【12.11】
f0130879_23591966.jpg
f0130879_23595518.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-26 23:56 | 町家細見 | Comments(0)  

使われなくなった事務所の建物

表に「若松地区労組協議会」とある。表通りからすこし入り込んだところに役割を終えてたたずんでいた。伝統的な洋風建築なのだが、解体が予定されているという。これを撮影して1年余り経過したが、もう姿がないかもしれない。
【北九州市 11.10】
f0130879_23403671.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-24 23:40 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

街道筋の鏝絵

伊勢宮に向う古い街道を探訪していて偶然鏝絵を見かけた。月夜と波が描かれているようだ。その下側には兎のようなものも描かれている。
稀にも鏝絵を発見したときは思わぬ眼福であり、同時に鏝裁きの器用な左官さんが多く居られたのだと感心する。
【鈴鹿市 12.11】
f0130879_23562768.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-19 23:57 | 鏝絵 | Comments(2)  

旧呉服店

幹線道路から外れた旧道に忘れ去られたように残る商店街があった。
この建物は良く見ると、呉服店との文字がある。店を止められた後に上部構造がこのような鉄板に覆われてしまったのかもしれないが、侘しい風景である。
【三重県 12.11】
f0130879_22393921.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-15 22:40 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

防犯対策?

長野県にある中山道木曽路の代表的な宿駅だった奈良井には現在でも濃厚な古い町並が残っているが、建物自体も往時の造りを非常に良く残している。
特徴的なもののひとつがこの吊構造の軒屋根だろう。これは盗人がよじ登ろうとしても重みで落下してしまうように工夫されたものであるとも聞く。猿脅しだったか何か地元の呼び名があるはずだが忘れた。
【12.01】
f0130879_23522349.jpg
f0130879_23523461.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-13 23:52 | 町家細見 | Comments(0)  

町家の再生

この建物はモデルハウスとなっているらしい。実に個性的な外観をした建物である。
f0130879_2257831.jpg

この建物の以前の姿は古びた町家建築であった。当地の伝統的な建物としては珍しい妻入り形式で、目立つ建物だったのだが、伝統的な構造を大切に活かしながらよくも上手く現代風に改築したものだと感心する物件である。
【2004.01・2012.12】
f0130879_230662.jpg
f0130879_2301624.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-09 22:37 | 民家 | Comments(0)  

呉服太物商

造り酒屋等が見られる古くからの町並にこのような建物があった。
間口の広い妻入りの建物は強い印象を与えるが、「呉服太物商」と書かれたささやかな看板が残されていた。看板としては地味すぎるが、確かに一階は開放的なつくりで商店だっただろうことがわかる。
太物とは綿や麻の織物のことを指し、絹織物を意味する呉服とは異なる。織物全般を取扱う店舗だったのだろう。
【秋田県 12.08】
f0130879_23381276.jpg
f0130879_23382392.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-07 23:39 | 街の郷愁 | Comments(0)  

大橋

この橋は古い街道筋、随分古い時代に架けられたのだろう。
大橋とあるが現在ではごく平凡な規模の橋である。巨大な親柱からもこの橋が当時地区の象徴であったことが想像できる。
【鈴鹿市 12.11】
f0130879_2375988.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-03 23:08 | 歴史の点描 | Comments(0)  

鳥居の上の石

倉敷の古い町並の一角にある阿智神社の鳥居には、何故か石が沢山載っている。
石を投げて鳥居の上に載るとご利益があるといわれているのか、定かではないが滑稽な風景ではある。
【12.05】
f0130879_21264280.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-02 21:27 | 奇妙な風景 | Comments(0)