<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

ツタに覆われた町家

古い町並も残る旧街道沿いの町家。住人が去って久しいのだろう、蔦に覆われていた。
荒れ果てるというよりは自然に回帰しつつあるようにも感じた。
【兵庫県 12.10】
f0130879_2322412.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-30 23:02 | 町家細見 | Comments(2)  

この風景は現在どうなっているか

これは茨城県つくば市北条の町並である。
筑波山への参道の要衝であり、古い町並を今に残すところで風情ある町だが、5月にこの地区を集中的な竜巻の襲来を受けたことが報道され、私もその後どうなっているか心配である。
復興に当たって、歴史景観に根ざした町の風景を願う住民が多いという報道をその後見たが、果たしてどうなっているか。心配だ。
【04.10】
f0130879_23465276.jpg
f0130879_2347217.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-28 23:47 | 町並保存活動 | Comments(0)  

婚礼着付

岡山県北部の小さな町で見た風景、昔ながらの小さな美容室があった。見たところ、現在でも営業中のようだ。
「婚礼着付」という文字も看板に見える。このような町の小さな美容室で結婚式の折の着付けを行うのがかつては普通だったのだろう。
【12.10】
f0130879_23413056.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-25 23:41 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

防風の竹垣

日本海にじかに面する集落では、家々の海岸側に竹材で組んだ垣根、一階部分を完全に覆うほどの高さの生垣で覆われていた。
冬の季節風の強さとそこに暮らす人の苦労がうかがえる。
【秋田県 12.08】
f0130879_23312257.jpg
f0130879_23313162.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-24 23:31 | 民家 | Comments(0)  

石垣の段々畑

呉市の南に浮かぶ倉橋島、そのさらに南端の小さな島鹿島では石垣を積上げた段々畑が見られる。倉橋島は昔から石切場の多いところで、良質の石が多く採れたこともあるのだろうが、壮観な眺めである。
【12.10】
f0130879_23241116.jpg
f0130879_23242430.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-22 23:24 | その他 | Comments(0)  

町の規模に準じた銀行建築

美作地方の一角、林野の町に瀟洒な洋風建築があった。
旧中国銀行林野支店、小さな町にそぐわないほど洒落た外観だが、その小さな建物に地方の町らしさを感じた。
それでもこんな建物が残っていることは地域の中心として賑わっていたのであろう。建築は詳しくないがルネッサンス様式という意匠が採りいれられていると、案内板にあった。
【12.10】
f0130879_2254475.jpg
f0130879_22542481.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-21 22:54 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

異人館街の傍らに

神戸北野異人館街を少し出外れると山手の高級住宅地といった印象であるが、それらの邸宅に混じってこのような風景も残っている。
この地区が古くから開けていたことを示しているようだ。
【12.10】
f0130879_2237053.jpg
f0130879_22365019.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-20 22:37 | 街の郷愁 | Comments(0)  

鉄道遺産 吉ヶ原駅(2)

この旧片上鉄道は柵原にあった鉱山と港を結ぶ目的で建設されたものだが、産業が衰退し旅客も減少したため1991年に廃線になっている。私はこの鉄道に一度乗って見たいと思っていたが機会は訪れなかった。
特徴的なのは客車列車が運行されていたことで、地方私鉄では珍しいものであった。貨物列車の運用で機関車が多かったということもあったのだろうが、国鉄の旧型客車列車が消えた後もしばらく汽車の風情を感じさせる列車が走っていた。
吉ヶ原駅付近では現在でも動態保存として列車を走らせているらしい。
【12.10】
f0130879_22383985.jpg
f0130879_22384794.jpg
f0130879_22385527.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-17 22:38 | 鉄道風景 | Comments(4)  

鉄道遺産 吉ヶ原駅(1)

岡山県東部の片上と柵原を結んでいた地方鉄道があった。
吉ヶ原駅とあるこの駅舎、昭和の雰囲気を残す見事な風景である。
改札口や構内も一昔前の鉄道駅といった雰囲気を保っている。
【12.10】
f0130879_23552139.jpg
f0130879_23561399.jpg
f0130879_23554471.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-14 23:56 | 鉄道風景 | Comments(0)  

馴れ馴れしい野良猫

鶴岡市の郊外にある小さな港町を歩いていると、どこからともなく猫が現れた。私が近寄ると意外にも擦り寄ってきた。首輪はないがもと飼われていたのか、または餌を与えられている野良猫なのかもしれない。
この猫は左右の眼の色が異なっていて、そのこともあってこれまで探訪中に出会った猫の中でも印象深いものであった。調べるとオッドアイと呼ばれ、特に白猫に多いとのこと。
【12.08】
f0130879_22104585.jpg
f0130879_22105629.jpg
f0130879_2211814.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-13 22:07 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)