<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

山陰本線鎧駅

山陰本線の鎧駅はホームから日本海と小さな集落を見下ろす環境にあり、絶景ともいえる風景が列車からも見られる。
集落前面の入江には鯉のぼりが渡されており、印象的な風景であった。
【12.04】
f0130879_22501924.jpg
f0130879_22502892.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-30 22:50 | 鉄道風景 | Comments(2)  

ささやかな史跡

小布施の町を歩いたとき、ふと陣屋跡という案内標識を見つけ誘われるように路地に入った。
細い路地奥に辛うじて残る石積が面影をとどめるだけで、実感が伴わない史跡である。
陣屋が存在したことは町としては歴史上重要な事象である一方、そうした藩政時代の政治的遺構は得てして原型をとどめていないものだ。
観光客も多い表通りからは余りに対蹠的な風景だった。ここに陣屋が存在していたことを知る客はそのうちどのくらいだろうか。
【長野県 12.01】
f0130879_2254278.jpg
f0130879_22543581.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-26 22:54 | 歴史の点描 | Comments(0)  

旧郵便局の保存

この洋風建築は戦前から昭和40年代まで郵便局として使用されてきた。
建築当時は時代を先取りする建物、この頃は銀行や郵便局は町のシンボル的な存在であったため、斬新な洋風の装いを施していたものも多かった。
町により多目的施設として再活用されるとのことで、新たな息吹が吹き込まれようとしていた。
【熊本県鹿本町 11.04】
f0130879_2275936.jpg
f0130879_228835.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-24 22:08 | 町並保存活動 | Comments(0)  

大宇陀で見た医院二題

奈良盆地東側の丘陵地帯に開ける大宇陀の町は商都として歴史深く、古い町並が濃厚に残っている。
都市化からは見放されているかに見えるが、そう古くない以前までは地域の中心として賑わい栄えていたのだろう。
伝統的な医院建築が複数見られるのもそれを象徴するものだろう。大きな造り酒屋、豪商を思わせる屋敷型の邸宅、そしてこのような医院と、繁栄をほしいがままにしてきたであろうことがうかがえる建物だ。
【08.08】
f0130879_22561025.jpg
f0130879_22561924.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-20 22:56 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(2)  

木造校舎

山懐に抱かれた小さな集落に不似合いなほどの小学校があった。
校舎は木造で、しかも現役のようだった。
小さな集落の小学校は何時まで現役でいられるかわからない心許なさがある。
少しでも生きながらえてほしいと思いながら後にした。
【江津市 12.04】
f0130879_055622.jpg
f0130879_06533.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-16 23:52 | 歴史の点描 | Comments(2)  

街路の修景

江津の古い地区は駅から小高い丘一つ隔てた本町地区で、石見瓦の家々が古い町並を伴い残っている。
今では裏小路となっているこの通りはかつてメインストリートだったようで、明治期に建てられた郵便局の建物が保存されている。
折しも道路を掘り返して工事中であった。下水道工事のように見えるがかつての水路を発掘調査しているとのこと。写真の石段はその水路が現役であった頃のものだという。
この水路の復活とともに、かつての姿を取り戻す事業が行われていた。
【江津市 12.04】
f0130879_22401674.jpg
f0130879_22402721.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-11 22:40 | 町並保存活動 | Comments(0)  

田部家土蔵群

中国山地の山林を支配した大地主・田部家の土蔵群はさすがに風格を感じさせる。
この地方において山を持つということは、一大地場産業だった和鉄生産のための砂鉄採取の権限を持つことに等しく、大商家であった。
【吉田村・現雲南市 12.04】
f0130879_23421635.jpg
f0130879_23422870.jpg
f0130879_23423531.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-09 23:42 | 土蔵 | Comments(0)  

わが町の桜2012

今年は桜の開花はやや遅れ気味だったものの、その後のスピードは速く今週末はほぼ満開に近くなった。
わが町の氏神の周囲にも以前は目立たなかったが桜樹が存在感を年々あらわしている。
【12.04】
f0130879_22323932.jpg
f0130879_22324896.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-08 22:32 | わが町の風景 | Comments(0)  

特別なお客様

新大阪駅の特急フォームで。
今日はこの列車には特別なお客様が乗り込むようだ。
【09.11】
f0130879_23545445.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-06 23:54 | 鉄道風景 | Comments(2)  

鏝絵で書かれた取扱い品目

古い商店では扱っている品を鏝絵のような文字で表現しているのを稀に見かけることがある。
中でもこれは壁一面に蝋燭、油、肥料などと大書されている。道路に面しており、遠くからでもよく見える。
今では滑稽に映るが、無骨でも当時は宣伝効果が大きかったのだろう。
【江津市 12.04】
f0130879_2345112.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-03 23:45 | 鏝絵 | Comments(0)