<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

虫籠窓の上に

見事な虫籠窓に眼が向いがちだが、その上の妻壁部分にささやかな鏝絵のような模様が。
酒樽が表現されていた。
【田布施町 10.11】
f0130879_2113290.jpg
f0130879_21131343.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-31 21:13 | 町家細見 | Comments(0)  

松本縄手通り

松本市街の中心部、女鳥羽川沿いに展開するこの縄手通は市内随一の観光スポットとして訪れる人が多い。
川沿いから見ると古い町並に見えるのだがこれは再整備され造られた風景である。
しかし雑然とした商店街をここまで改装し、城下町らしい風情を演出させたその努力は評価したい。
なお対岸には本物の古い町並も残っている。
【12.01】
f0130879_23381754.jpg
f0130879_23382766.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-28 23:38 | 町並保存活動 | Comments(0)  

しぶとく残る袖壁の家

わずかに残る古い町並らしいところでも、更地になって新築の建物が現れたり、古い商業設備が解体され無粋な駐車場に。また或いは惜しくも火災で焼け落ち、失われてしまったレトロな薬局もある。
一方町並の中心から少し外れた位置に、いまでも頑なに袖壁を従えた家屋が残っている。
何時まで残るかわからないが見守っていきたいものだ。
【12.03】
f0130879_222594.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-25 22:25 | わが町の風景 | Comments(2)  

命脈尽きかけて

長野電鉄のうち、須坂と信越本線の屋代を結ぶ屋代線は今月一杯で廃止が予定されている。
年明け早々に訪ねたときのものだが、車両は比較的新しいものの途中下車しながら見た各駅は駅員が居て活気のあったころの雰囲気が残っているだけに侘しいものであった。
地方私鉄の廃線は全国的に話題になることなくこうしてひっそりと幕を閉じることが多い。
【12.01】
f0130879_2355372.jpg
f0130879_23551365.jpg
f0130879_23552075.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-24 23:55 | 鉄道風景 | Comments(0)  

小さな漆器店

中山道旧奈良井宿にて。歩いていると旅籠建築もあるがそれ以上に漆器など地場の伝統産業で発達した町であることを感じる。
屋根の高さが揃った整然とした家並の中で見かけた小振りな漆器店。微笑ましくなるような一風景であった。
【12.01】
f0130879_2333299.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-22 23:33 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

大阪型住宅

このような造りの住宅は大阪の古い家並が残る地区でよく眼にする。
うだつのような突起物も特徴だが、屋根が三重にも四重にもなったような重々しい姿も印象的だ。
これを何というのか知らない。他の地方でも見かけることはあるが、大阪に圧倒的に多い。
またこれが長屋風に連続していることもある。大阪型住宅とでも呼んでおこう。
【大阪市北区 07.01】
f0130879_23534148.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-14 23:53 | 民家 | Comments(0)  

色違い?

雑居ビルのような集合店舗のような妙な建物、面白いことに各棟で前面の窓枠部分が塗り分けられている。
何時頃建てられ、何をモチーフにしたのかわからないが、見方によっては斬新だ。
【長野県中野市 12.01】
f0130879_23594363.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-10 23:59 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

駐車場の猫

歩いていて何の感想も抱くこともない殺風景な駐車場だが、猫が居るとふと眼をとめてしまう。
【臼杵市 11.05】
f0130879_0263686.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-08 00:26 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

山車庫

伝統的な町並の残る有松の町中には幾つかこうした背の高い収納庫のようなものがある。ここには山車がおさめられ、秋にある伝統行事の折に繰り出されるのだという。
東海道に沿う伝統産業で栄えた町で、これらの建物はその証だろう。
【名古屋市 12.01】
f0130879_2344590.jpg
f0130879_235045.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-04 23:05 | 歴史の点描 | Comments(0)  

このアーケードが

立派な店蔵であり、また看板建築群であるが、商店街のアーケードが正面を横切っている。
一応修景を意識した意匠となっているようだが、風致的に損をしているような気がしてならない。
【宮城県白石市 05.05】
f0130879_1233434.jpg
f0130879_123426.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-02 01:23 | 困った風景 | Comments(0)