<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

港の旅館街

美保関の旅館街は石畳路地がめぐり、伝統的な木造旅館が連なっている。
漁港に沿って車道が付けられているが、古くはこれがメインの街路だったのだろう。旅館の厳かな門もこちらにある。
建物の間からは直接海に出られるようになっているところもあったようだ。
【11.06】
f0130879_2333253.jpg
f0130879_23331148.jpg
f0130879_23331871.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-30 23:33 | 歴史の点描 | Comments(0)  

立喰い文化

大阪では立喰いの店がやはり非常に多い。うどん屋も二軒続きの一杯飲み屋、いずれも立喰い形式だ。
近年他の地方にも伝播してきてはいるが、やはり大阪が本拠であることは間違いないところだろう。
【10.03】
f0130879_22425830.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-29 22:43 | 都市の風景 | Comments(0)  

オロナミンC100円

民家の窓をさり気なく見るとオロナミンC100円という小さな貼紙があった。
かつては、オロナミンCは現在でいうリポビタンDの最も安い版(自動販売機で売られるもの)と同じような扱いだったように思う。当然医薬品ではないが、一般の清涼飲料水とはやや一線を画した感があった。
【熊本市 11.05】
f0130879_2258457.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-27 22:50 | 街の郷愁 | Comments(0)  

隣り合う戸袋

この隣り合う2軒の家屋には統一感がある。妻入りで1階部分が開放的なつくりで、おそらく店舗だったのだろう。
そして何より目立つのが2階部分の戸袋だ。木質感の高いつくりの中でやや不似合いともいえるのだが、外観上もっとも主張するものとなっている。
【江府町 11.06】
f0130879_2259045.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-23 22:59 | 町家細見 | Comments(0)  

生活の水辺

五個荘町金堂地区は豪壮な商人屋敷で知られる。この付近はクリーク地帯でもあり、水路の恩恵を生活に取り入れる工夫がみられる。
これは川戸と呼ばれるもので、敷地の一角に引き入れた水場で洗い物などができる仕組になっている。水路側からみると文字通り戸のようなつくりとなっていて面白い。
【11.05
f0130879_22491732.jpg
f0130879_22492653.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-21 22:50 | 水辺の風景 | Comments(0)  

今日の新刊

商店街の小さな店の一隅に「今日の新刊」と書かれた箱を見かけた。
この書店はもう営業されていない。地方の小都市では旧市街の商店街が軒並活気を失い、幹線道路沿いに新設された全国画一型の複合施設により疲弊している。
ここに毎日新刊が並べられていた頃、はるかに人通りは多かっただろう。そしてどんな新刊が並べられていたのだろうか。
【安来市 11.06】
f0130879_2227284.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-20 22:27 | 廃物のある風景 | Comments(0)  

旧町名

これは鳥取県日野町黒坂という山間の町での風景だ。
現在は黒坂一本で統一されている地名も、かつての陣屋町時代にはさまざまな町名が存在していた。
それを忘れないように、住民独自に守っている。
地名はその土地の歴史と文化の顔である。このように大事に扱ってほしいものだ。
【11.06】
f0130879_22281140.jpg
f0130879_22282261.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-19 22:28 | 歴史の点描 | Comments(0)  

風力発電

秀峰大山の麓にはなだらかな斜面が展開しそのまま海に没している。多くは広々とした畑地となっており西日本では珍しい雄大な景色が展開している。
日本海に面することもあり発電用の風車があちこちに見える。ここ最近急増したようだ。折しも発電方式の転換が求められる時勢、しかしこれが林立する姿はやや異様ではある。
【11.06】
f0130879_22175162.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-16 22:17 | 旅の一風景 | Comments(2)  

ホルモン料理

甘木名物ホルモン料理という文字を見て思わずシャッターを切った。店内の椅子などをみてもいかにもそれらしい、ホルモン焼の匂い立つような店だ。
甘木 ホルモン料理と検索すると結構出てくるので、これもご当地B級グルメとやらの一つなのかもしれない。
【11.05】
f0130879_23145968.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-14 23:15 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

災い転じて

この三軒の町家は8年ほどまえに火災により焼失し、復元されたものだ。
保存地区内にあったこともあり、古い町並の防火・防災の拠点として位置づけられ活動を行っている。
アーケードに覆われその真価が隠されていた一角の整備にも活躍されたとのことで、この件を知って少し胸が熱くなるのを感じた。
【倉吉市 11.06】
f0130879_21522232.jpg
f0130879_21523549.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-06-12 21:52 | 町並保存活動 | Comments(2)