<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

旧周防銀行

柳井の中心街にのこるこの洋風建築、もともとは周防銀行本店として建てられた銀行建築だ。
柳井は私が初めて鉄道で一人で訪ねた町である。以後鉄道旅行を暫く続けた原点のようなところである。1985年であったと記憶している。中学生であった私はまだ古い町並に関心を持つはずはなく、当時は市立の図書館として使われていたこの建物に入り、新鮮な感触を味わったことだけは覚えている。
25年ほど経過した今は町並を訪ねる人々に公開する施設となり、道路の拡幅によって曳家され、位置も少し変っている。
【11.02】
f0130879_22394125.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-27 22:39 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

三階建都市型町家

大阪の中心部にある三階建の重厚な建物だ。銅板や屋根部分の多層構造などが大阪の町家風建築の特徴だが、三階建ては珍しい。3階妻部にはうだつのような奇妙な構築物も見られる。
現在は喫茶店か何かに利用されているという情報を聞いたことがある。
【06.04】
f0130879_0365450.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-23 00:36 | 町家細見 | Comments(2)  

看板建築?

正面から見ると、二階部にコンクリートの胸壁を立ち上げた看板建築に見える。しかし1階には改装された店舗が入り、さらに背面は倉庫のような造りである。
洋風建築?倉庫?見れば見るほど不思議な建物だ。
【東広島市 11.01】
f0130879_23112992.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-20 23:11 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

ばったり床几

折畳み式の縁台のようなもの、これは床几またはばったり床几などと呼ばれる。
主に商家で見られ、商品を並べるためのものだったという。これが見られる町を歩くと、昔賑っていたところだとの認識を抱く。
【大津市 10.12】
f0130879_1452144.jpg

【京都市西京区 10.12】
f0130879_1471640.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-17 01:46 | 町家細見 | Comments(0)  

本瓦

本瓦の屋根もこれだけ連なると壮観だ。建屋は違うのに屋根は続いているように見える妙な建物である。
【高松市 11.02】
f0130879_23471255.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-12 23:47 | 町家細見 | Comments(0)  

定食屋

この定食屋は古くから庶民に愛され続けたらしい雰囲気を感じる。
オムライスと書かれた提灯とは珍しい。それに柱に貼られた「カツカレ」も面白い。どちらかというと洋食屋に近い店なのだろう。
但し入口に貼られたメニュー表を見ると、オムライス、ハヤシライスに始まって中華丼、カツカレー、ホルモン定食と何でもありだ。
【高松市 11.02】
f0130879_23435757.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-10 23:44 | 商店街・店舗 | Comments(2)  

蔀戸のある商家

柳井の旧商家にて。古い港町でかつて裏手は船着場だったそうだ。
街路に面する町家は、1階部分が大きく開放する構造になっている。蔀戸を開けると、広い商いの空間が出現する。
【11.02】
f0130879_2344577.jpg
f0130879_2345822.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-06 23:05 | 重要文化財の建物 | Comments(0)  

輸出用清酢

ここは門前町から商業町に発展し、今でも現役の商店が古い構えのまま営業されている。
これは酢醸造で代々商売をされていた商家。町家建築の構えに、「輸出用清酢」と記された木製看板がかかっていた。
【高松市 11.02】
f0130879_054111.jpg
f0130879_0542416.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-02-03 00:54 | 商店街・店舗 | Comments(0)