<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

鞆 さゝやき橋

福山市鞆の寺が集まる一帯に奇妙な橋がある。「さゝやき橋」と親柱に彫られたまたいで通れるほどの小さな石橋だ。
伝説によると、中世応仁の頃に百済からの使節の接待役に任ぜられていた男女が恋に落ち、ここで毎晩密会をしていたとのこと。以後ささやき(密語)橋と呼ばれるようになったとのことである。
【09.10】
f0130879_2211113.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-31 22:11 | 歴史の点描 | Comments(0)  

用水二題

これは雨樋を引込んで防火用水その他に利用している合理的な例だ。
しかしながら風格を感じ、また風情も感じる。かつてはこうした設備に各家の粋を表現していたのかもしれない。
【知多市 10.01】
f0130879_141444.jpg
f0130879_142473.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-30 01:04 | 街の郷愁 | Comments(4)  

紀州の味

紀州の味というと梅干や蜜柑がまず思い浮かぶところであろうが、次に来るのはマグロなどの遠洋ものだろうか。そしてやや地味ではあるがこれらも土産物にはもってこいである。
金山寺味噌は大豆を炒って挽き割ったものに麹を加え短期間で熟成させたもので、調味料ではなく酒の肴やキュウリなどの野菜に添えて食す。醤油の名産地湯浅を中心に製造が盛んだ。
左側の「ほねく」というのはこれまで知らなかった。地物の魚を骨ごとすり身にしたもので、あぶって刺身醤油で食すると美味なのだそうだ。口にするのが楽しみである。
【10.01】
f0130879_23473957.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-27 23:47 | 旅の味 | Comments(0)  

馬つなぎの鉄輪

古びた商家風の建物に、時折このような鉄の輪を見ることがある。
さび付いたこの輪はかつて馬車や牛車をつなぎとめるのに使われていたはずである。
繁栄していた商家の証とも言うべきものだろう。
【長門市 09.06】
f0130879_1384425.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-23 01:39 | 町家細見 | Comments(2)  

洋風建築 木津医院

綺麗に整備された通りを一本入ると、奇跡的にも洋風の構えをした旧医院の建物があった。
旧木津医院。壁に梁組を表した独特の外観で、ハーフティンバー様式というらしい。和風の建物で言う真壁造りといったところか。
昭和初期の洋風建築が古い町並に乏しいこの町に異彩を放っている。何とか活用する手はないものだろうか。
【田辺市 09.12】
f0130879_0311633.jpg
f0130879_0312926.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-20 00:31 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(2)  

高層駅ビル

名古屋駅の周辺をうろついていると偶然きらびやかな電飾の群れにぶつかり、辺りは見物客でごった返していた。
上空を見上げるばかりの二つのビルは、この町の気質を象徴するものだろう。
【10.01】
f0130879_2353296.jpg
f0130879_2353439.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-16 23:53 | 都市の風景 | Comments(2)  

擬洋風 下司医院

路地の一角に不似合いな洋風建築があった。
昭和初期の建築。擬洋風の木造建築でこの町の規模からするとランドマーク的な存在であっただろうことが想像できる。
今は何も活用されていないようだ。朽ちるのを待つよりなにか有効な利用法はないものだろうか。
【愛媛県 09.05】
f0130879_013458.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-14 00:13 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

丸窓のある建物

竹原の伝統的建造物群保存地区外にこのような建物がある。
商店として利用されている(されていた)のだが、もとは何だったのだろうかと気にかかる。
【10.01】
f0130879_23324100.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-11 23:32 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

豊川の稲荷

豊川稲荷の門前に行列ができていた。稲荷の門前町だけあって稲荷寿司が有名なようだ。
私は甘い味付けが余り好みではないが、これは酢飯だけでなく具が豊富で、美味しくいただいた。
門前の土産物屋で求めた団子も帰ってから食べると素朴な味でこれも美味であった。
【10.01】
f0130879_2393626.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-10 23:09 | 旅の味 | Comments(0)  

土蔵の表情

木綿で昔栄えた集落。豪壮な屋敷や洋風の建物、そして所々にこのような土蔵がある。
所々漆喰のはげたその姿にはどこか表情が感じられる。
【愛知県知多市 10.01】
f0130879_0213611.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-01-08 00:21 | 土蔵 | Comments(0)