<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

鞆 対潮楼

福山市鞆にある対潮楼という寺に付属した座敷からは、島々を配した海の風景が柱と壁の間に展開し額縁のようである。
新春の名曲・春の海はここをモチーフに作曲されたのだという。
【09.10】
f0130879_23522551.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-28 23:52 | 海辺の風景 | Comments(2)  

日用品市場

「中央日用品市場」と記された建物があった。現在の外見は普通のお宅で、少し前まで煙草屋を営んでおられたような形跡がみられる。
ここが「中央市場」だった頃、この周辺はどんな風景だったのだろう。
【宇和島市 09.05】
f0130879_2320340.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-26 23:20 | 歴史の点描 | Comments(2)  

右 きみゐ寺

商店街の一隅に大きな道標があった。紀三井寺は当時旅人の大きな目標であったらしい。
安易に撤去できないため、意外なところで旧道沿いであることを主張している。
【田辺市 09.12】
f0130879_236254.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-23 23:06 | 歴史の点描 | Comments(0)  

旧郵便局

山間の小さな町にあるこの建物、かつて郵便局だったそうだ。
昭和13年建築という。大柄な近代建築とは違い、田舎町らしい佇まいなのがほほえましい。
【滋賀県 09.08】
f0130879_22502373.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-20 22:50 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

食事どころ あそこ

「米日旅館」という妙な名の旅館の看板の横には「あそこ」の文字が。
良く見ると「お酒 お食事」とある。
【高知県 09.05】
f0130879_1255567.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-15 01:26 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

漁師のための銭湯

今日偶然見ていた番組で、瀬戸内の漁師が利用する銭湯の話題があった。
漁船に寝泊りする生活の中で、停泊する島々で銭湯を利用するのだそうだ。
紹介していた銭湯は以前私が町並を歩いて見つけていたものだった。
訪ねた時は営業時間外だったので、知らなければ古びた民家そのものの外観だった。
【呉市 08.06】
f0130879_2221858.jpg
f0130879_22211889.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-13 22:21 | 街の郷愁 | Comments(2)  

名家

厳かな門に屋号とともに「繭買次」「酒造」「質」などの文字が見える。古くから幅広く商いをしていた商家だったことがわかる。
この小さな木札一枚でこの商家の格式を表すに余りあるものがあろう。派手な看板以上に効果があるともいえる。
【群馬県 08.10】
f0130879_0231855.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-11 00:23 | 民家 | Comments(0)  

床几と壷

伏見深草の旧街道沿いにて見た風景。ごく普通の町家であるが、折畳式の床几がかつて商いをしていたであろうことを物語る。傍らに置かれる謎の壷は何をあらわしているのか。
家の格式を示すためのものか。または単なる芸術だろうか。
【09.02】
f0130879_235944.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-08 23:59 | 町家細見 | Comments(0)  

柴島城址

雑然とした住宅地に「柴島(くにじま)城址」との標柱が無造作に立てられている。
淀川沿いにあるこの地域、淀川流域を治める拠点として大坂夏の陣あたりまでは現役の城だったといわれるが定かではない。
しかし周囲にはやや古い町並も見られ、城とともに発生した古い歴史を持つ集落であろうことがわかる。
【大阪市東淀川区 09.11】
f0130879_23113088.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-12-02 23:11 | 歴史の点描 | Comments(0)