<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

重伝建地区の片隅で

密かに営業を続けておられるらしい金物店があった。
かつては金物屋というとこういう店構えだったのだろうが、今は骨董品的価値がある。
またその存在自体も大型量販店に奪われ危ういものとなっている。
【愛媛県内子町 09.05】
f0130879_23201454.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-31 23:20 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

温泉地の駅前

f0130879_2341283.jpg
山陰の温泉地の駅前にこのような建物があった。かつては列車で訪問する客が主流だったのだろう。
「御みやげ」の文字に誘われ、旅客はここで地元の名産品を求めて帰ったに違いない。
今では地元の人々が細々と利用するだけになった駅頭風景の中で、ここだけが華やかだった頃の残照として残っているようだ。
【09.09】
f0130879_2342285.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-28 23:04 | 商店街・店舗 | Comments(4)  

老兵の引退

3月に紀州鉄道(御坊-西御坊)を走る古びた気動車の話題に触れた。学生時代以来久々の再会であったが、その車両も今年中に引退との情報が入ってきた。
約50年にわたって運んできた客はこれまで何人にのぼるのだろうか。
このタイプの車両はもう旧国鉄私鉄含めても他では走っていない。昭和の面影がひっそりとまた消えようとしている。
【09.03】
f0130879_2333610.jpg
f0130879_2334515.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-25 23:03 | 鉄道風景 | Comments(0)  

保命酒醸造元・中村家(太田家)

重要文化財に指定されている鞆を代表する旧家・太田家住宅。当初は中村家が保命酒の醸造家として財を築き上げ、その後太田家のものとなった。敷地は大変広く、ここでは酒造場と裏手の土蔵だけを載せるが、座敷も坪庭や茶室を従えた本格的なものだ。
外の路地に面しては海鼠壁や船板塀も見物である。
【09.10】
f0130879_23494650.jpg
f0130879_23495851.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-23 23:50 | 重要文化財の建物 | Comments(2)  

屋号

美作地方から大山に向けて山岳地帯を縫うように旧街道が伸びている。高速交通網もこの地区まで達し、現在では地元の方以外通過することもないような山中に、今でも宿駅時代の家並が軒を連ねている。よくぞ残っていたという思いがする。
往時の屋号がそのまま掲げられているのを見ると生々しさを感じる。
【川上村 09.09】
f0130879_056451.jpg
f0130879_056156.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-22 00:56 | 歴史の点描 | Comments(0)  

鞆港の風景

最近メディアで再び報道され、注目を浴びることとなった鞆港の風景。
この風景に構造的な異物を加えるべきかどうか、何十年も前から問題であり続けてきた。
もちろん我々探訪客や観光客も異物なのかもしれないが。でも町の風景は待ってくれない。手遅れにならぬうちに建設の中止または代替案で決着してほしいものだ。
【09.10】
f0130879_23323647.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-18 23:32 | 海辺の風景 | Comments(2)  

閉じた煙草屋

旧街道沿いで見た風景。昔ながらの対面式の煙草屋だ。この店は煙草だけでなく雑貨類も売っていたような造りだったが、随分前に店仕舞いをして表向きは通常の住宅と何ら変らない構えになっていた。
この煙草の販売台だけは故意かたまたまか、原型を保っていた。
【岐阜県瑞浪市 09.07】
f0130879_2342848.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-15 23:41 | 廃物のある風景 | Comments(2)  

祭の大詰め

わが町の秋祭は、町内各地区を引き回された神輿が神社に戻ってくると終わりを告げる。
神社へは急な階段を登らねばならず、10人がかりで抱えて持上げていた。
【09.10】
f0130879_23235735.jpg
f0130879_2324989.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-14 23:24 | わが町の風景 | Comments(0)  

朝の集会

若狭湾に面したのどかな漁村の朝の風景。
野良猫が路地に数匹何をするということもなくうずくまっている。これが毎朝繰返される日常なのだろう。偶々訪ねた私はそのリズムをかき乱す存在でしかない。
お気に入りの爪研ぎ場まで決まっているのだろう。
【福井県美浜町 09.08】
f0130879_22481385.jpg
f0130879_22482514.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-12 22:48 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

倉吉の白壁土蔵群

倉吉の代名詞として観光客の訪れも多い土蔵群一帯。観光地としての賑わいもあるが、その中にあって風情を高めているのは土蔵群よりも流れにかかる小さな石橋だろう。
各家の私設橋らしく最小限、機能本位のものであり、またそのリズミカルさも面白い。
【09.09】
f0130879_10451539.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-10-10 10:45 | 土蔵 | Comments(2)