<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

擬洋風?擬土蔵風?

旧国立第三銀行倉吉支店(M41)
倉吉の古い町並の東端付近にあるこの建物は印象的だ。洋風建築ではあるが寄棟屋根や出桁調のつくり、瓦屋根など和風の要素も濃く、また1階部は土蔵、店蔵を思わせる。
何とも不思議な建物だ。入口が交差点に突き出す形で角部に設けられているのも、もと銀行らしい建物である。
【09.09】
f0130879_23361054.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-28 23:36 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(2)  

商店街の大型看板

呉市吉浦の駅前から続く商店街は昭和の匂いが濃い。幾つかの店ではこのように大型の看板を掲げている。
【09.09】
f0130879_22594051.jpg
f0130879_22595098.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-27 22:59 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

ニジマス泳ぐ名水百選

米子郊外の淀江町、「天の真名井」という標識に誘われ訪ねてみた。名水百選の一つという。
田園をしばらく辿ると川の源流となっている湧水地に至る。しびれるような冷たさで、冷水を好むニジマスが遊泳しているのも納得できる。
付近は山裾の長閑な農村、農家の方々も生活の一部としてこの水を取り入れているに違いない。
うらやましい水の風景である。
【09.09】
f0130879_23324659.jpg
f0130879_23325633.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-25 23:32 | 水辺の風景 | Comments(0)  

せめぎあう風景

付近を歩くと金木犀の香りが漂い、また彼岸花の鮮やかな赤い色彩が秋の訪れを感じさせる。
わが町の初秋の風景は住宅地に侵食されながら残る水田にもそれをわずかばかり求めることが出来る。
但し背後にはマンション群が控えている。
【09.09】
f0130879_23403387.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-23 23:40 | わが町の風景 | Comments(0)  

米子の蕎麦屋

古い町並も残る加茂川沿いから少し外れると商店街や飲み屋街が現れ、その一角に昔ながらの蕎麦屋があった。突き当たりの建物、表札が上り一見一般の民家のようでもある。
f0130879_23342470.jpg

内部の様子も蕎麦の味も期待を裏切らないものであった。
町並探訪の締めにと入った店で、本来ならこれに冷酒でも加えたいものであるが、自家用車での訪問であるためそうは行かない。硬茹での扁平な麺、関東風の濃厚な出汁が特徴。帰ってから調べてみるとかなりの老舗で固定客も多く有名な店であるようだ。
【09.09】
f0130879_23373850.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-22 23:37 | 旅の味 | Comments(8)  

彫刻の家

江戸川に沿う旧行徳街道には伝統的な家屋が散在している。
商家風の家々が多く、中にはこのような凝った彫刻を表に見せる旧家もあった。
今見ても、風格そして艶やかさを感じる。
【千葉県市川市 09.05】
f0130879_23372885.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-19 23:37 | 町家細見 | Comments(0)  

巨大な酒蔵

東広島市志和町志和堀の田園地帯に建つ酒蔵はかなりの存在感を示し、ランドマーク的なものであった。
残念ながら廃業してしまったこの酒造家。今後この酒蔵や煙突などシンボル的なものがどうなるか、気掛りである。
【09.09】
f0130879_23593258.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-16 23:59 | 土蔵 | Comments(0)  

信用金庫

豊田信用金庫という看板が見えるが、金融機関らしい外観ではない。古い町並の残るこの町にあって、景観を配慮したのだろう。
一方で奥に見える建物は町役場のものだ。ここは足助町であるが現在は豊田市に編入されている。この建物は高度成長期頃に流行った外観をしている。
ある意味では滑稽でアンバランスな風景。しかし見方によってはお互いが干渉しあわず古い町並に馴染んでいるともいえる。
【愛知県 09.07】
f0130879_23164316.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-15 23:16 | 町並保存活動 | Comments(0)  

彼岸花

東広島市志和町は田園が広がり、茅葺の家も見られるなど特色のある地域だ。
彼岸花の頃には毎年訪ねており、文字通り彼岸の頃に盛りを迎えるためちょっと早いかなとの思いで訪ねた。
しかし一部では咲き始めており、初秋の風物詩を味わうことができた。
【09.09】
f0130879_22304558.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-13 22:30 | 季節の風景 | Comments(0)  

理髪

旧山陰街道沿いの古びた町並の一角に年代ものの看板があった。店は閉めており故意に残してあるのかもしれない。
【京都府八木町 09.08】
f0130879_2384186.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-09-12 23:08 | 商店街・店舗 | Comments(0)