<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

百貨店

地方の町に行くと百貨店と名付けられたこのような店舗を見ることが時折ある。
かつてのいわゆる「万屋」が発展したものだろうか、万屋も百貨店も、その意味するところは同じである。
【08.09】
f0130879_23101414.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-29 23:10 | 商店街・店舗 | Comments(2)  

町並景観の整備

出雲街道の宿駅としての面影が濃く残る上下の町。ここでは最近数年にわたり電線が地中に埋設され、またそれに伴い電柱の撤去、舗装のやりかえ、家々の補修が行われ随分整えられた。
下は電線が埋設される直前の頃の風景である。工事を控えた時期で雑然としているものの、私はこれはこれで生活感が感じられ良いとも思う。
対比してみると整備後は外の眼を意識したやや無機質な印象を抱いてしまう。
【05.08】
f0130879_23553734.jpg

【09.04】
f0130879_23555966.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-28 23:56 | 町並保存活動 | Comments(2)  

武家屋敷の長屋

松阪(松坂)城の麓に見えるこの建物は当時からの武家屋敷とのことで、私は驚きを新たにした。
武家屋敷は造りが簡素なことが多く、今に残っている例は少ない。しかしこれは堂々とした長屋であり、今でも人々が暮している。このような生きた武家屋敷は他では見ることの出来ない貴重なものだ。
【06.07】
f0130879_00469.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-26 23:57 | 歴史の点描 | Comments(2)  

町角のポスター

大通りから一本脇道に入ったところにこのような風景があった。
薬局の宣伝らしいが、このポスターはいつから貼られているのだろう。女優さんらしきモデルの顔もよくわからなくなっている。
何十年前かはポスターも鮮やかに貼られ薬局も営業されていて、生きた町角風景だったのだろう。
【大田市 07.11】
f0130879_2134629.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-25 21:34 | 廃物のある風景 | Comments(4)  

石積の造形

とある漁村集落で。平地の少ないこの集落では石垣が発達し、宅地が造られている。
積まれている石はこの地方の特産なのか、扁平な独特の形をしたもので、鈍い色合いで独特のものだった。
密度濃く積まれた石垣はなかなか頑丈そうでもあった。
【和歌山県海南市 09.03】
f0130879_002355.jpg
f0130879_003475.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-22 23:57 | 海辺の風景 | Comments(0)  

町家とバス停

草津地区を久々に訪ねると、古い建物がまた少し取壊されたようで、古い町並とはもはや言えなくなってしまった。
しかし点景的にはまだあちこちに山陽道と海とが接した所として栄えた名残が僅かに見える。
バス通りにもこうして古い町家が幾つか残る。競馬新聞を読みながらバスを待つ客と虫籠窓との取り合わせが滑稽であった。
【広島市西区 09.04】
f0130879_22255197.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-19 22:25 | 街の郷愁 | Comments(2)  

袋小路

マンションや商店の建ちならぶ中で、このような場所が奇跡的に残っていた。
通行人の進入もなく、常に近隣同士のコミュニティー性の高い長屋風の建物に囲まれた袋小路。
世間話をしている主婦などの姿がここには似合う。
【大阪市西区 09.03】
f0130879_23521622.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-16 23:52 | 街の郷愁 | Comments(4)  

新旧共存

JR大阪駅からもさほど遠くない一角の風景である。
近代洋風建築、そして奥に控えるは高層ビル建築、その間を都市高速が縫っている。
こうして川をメインに見てみると、絶妙に調和しているように感じる。
【05.01】
f0130879_22201257.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-14 22:21 | 都市の風景 | Comments(0)  

紀三井寺

紀三井寺は急な石段を登って辿り着いた。
西国三十三ヶ所巡りの白装束の一団があった。ここは門前に古い町並があるとの情報だけで、紀三井寺そのものは全く情報無しで訪ねた。見頃を迎えた桜を求めて結構な人手であり、思わぬ観光をさせてもらった。
【08.03】
f0130879_2148191.jpg
f0130879_2148339.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-11 21:48 | 旅の一風景 | Comments(0)  

景観対策二態

銀行の建物。周囲は商店街だが、大柄な商家など昔ながらの構えで営業されており古い町並が展開している。
町並に溶け込むかどうかは別として、外観はそれに配慮したもののようだ。
【福井県勝山市 07.10】
f0130879_2395460.jpg

古い町並として屈指の知名度を持つ岐阜県高山市では、大手コンビニエンスストアーでもカラーが出せず、「高山色」に同化している。
【08.06】
f0130879_23111560.jpg

[PR]

by mago_emon | 2009-04-10 23:12 | 町並保存活動 | Comments(2)