<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

アーケードに保護された町家

この町家は一階部分の格子・出格子と床几、二階部の虫籠窓など、ほぼ完璧な形で残る町家だ。
アーケードの覆いに被われていると、その中に守られて残ったように錯覚してしまう。
【桜井市 08.07】
f0130879_21583650.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-28 22:09 | 町家細見 | Comments(4)  

大和棟

このような原型のままの大和棟は奈良盆地でも滅多に眼にすることがない。
一段高く立ち上げた茅葺部分はその家の豊かさを証明するものであるようだ。
【当麻町 08.07】
f0130879_22281094.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-26 22:28 | 民家 | Comments(0)  

保存地区の対照的な姿

奈良県を訪ねた時は極力橿原市今井町を訪ねるようにしている。
古い町並として、非常に高い充実度の割には観光地化の度合が低いのが魅力で、近くに来るとどうしても気になる。
一番最初に訪ねた時からもう15年以上。随分綺麗になった。造られた家並ではないかと錯覚するような風景もある。
でも手付かずの箇所も当然残り、そうした箇所では老朽化が進み、一部では住むに堪えない姿となっている。
無住となった手付かずの町家は更地または別の建物に建替えられ、保存地区内は古い町並という枠のなかで日々更新が進んでいくのだろう。
【05.12・08.07】
f0130879_2144585.jpg
f0130879_214574.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-23 21:45 | 町並保存活動 | Comments(6)  

こゝは

三重県名張市の旧街道沿いで見た風景。
名張と書かれた書体、そして、「こゝは」 下八町。
デジタル画像ファイルの妙であっという間にモノクロ画像、レトロ画像に変身である。
平成20年にもなった現在でも立派な町案内として活躍している。
【08.07】
f0130879_2242163.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-22 22:42 | 街の郷愁 | Comments(0)  

国際理容院

「国際理容院」とある小さな理髪店を見つけた。現役で営業されているようだ。
由来は何なのだろうか。
「地球一周の船旅」というポスターが表に貼ってあったが、このポスターと国際と、何か関係あるのだろうか。
【大和高田市 08.07】
f0130879_23273877.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-21 23:38 | 商店街・店舗 | Comments(2)  

無料案内所

道後温泉の町外れで。このような温泉地ではほとんど予約してから出かけるものと思われるが、中に案内人が待機しているので利用があるのだろう。
場末的な強い郷愁的風景だ。
【08.02】
f0130879_22582779.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-17 22:58 | 街の郷愁 | Comments(0)  

古びた煉瓦

路地に年季を感じさせる煉瓦積みがあった。
これがかつての銭湯の湯沸室の名残であったことを、後になって知った。
【06.03】
f0130879_2158593.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-16 21:59 | わが町の風景 | Comments(0)  

関に見る洋風の町家

東海道の旧宿場町ではもっとも旧態を留めている関の町並。
町家の連なる中に、所々洋風の意匠を取り入れたものが見られる。ここが宿駅としてだけでなく、維新以降もしばらく宿地として、また近隣の中心として位置付けられていたからだろう。
【三重県 06.10】
f0130879_2119169.jpg
f0130879_21191433.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-14 21:19 | 町家細見 | Comments(0)  

金物店

細い坂の路地を下ると、突当りに大きな構えをした古い金物屋が見えてくる。
古くからの在郷町にあってとりわけ大きな商家だったのだろう。
今でも現役で商売されている。大型商業施設全盛の時代に何とか踏ん張ってほしいものだ。
【大分県犬飼町 06.08】
f0130879_22153691.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-11 22:15 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

旧引田郵便局

洋風建築の旧引田郵便局。00年に訪ねた時は全くの廃墟となっていたが、近年この引田の町並が見直され、観光客も訪れるようになった。この建物にも息が吹き込まれ、ギャラリー等に利用されているらしい。
観光地になってしまうのは賛成できないが、このような取組は歓迎したい。
【香川県 07.08】
f0130879_21395017.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-07-09 21:39 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)