<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

三階建の土蔵

ここは現在は河口への土砂の堆積や埋立てなどで内陸に封じ込められているが、地名に島がつくことが証明しているようにかつては瀬戸内に浮ぶしまの漁村集落であった。
このような三階建の土蔵が残っていたりするのも狭い海岸沿いの土地を物語るものの一つだろう。
【倉敷市 08.04】
f0130879_2217236.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-29 22:17 | 土蔵 | Comments(0)  

布団干し

ベランダやテラスのある現代の家屋なら布団干しに苦労することはない。しかし伝統的な町家建築では適当な物干し場がない場合が多い。洗濯物などはまだ良いとして、布団などの大きなものはどうするのか、この風景を見て少し納得した。窓から軒屋根の上に重ねて放り出して干すのだ。
【京都府伊根町 06.05】
f0130879_2374537.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-27 23:07 | 街の郷愁 | Comments(2)  

申訳程度の鏝絵

f0130879_23262479.jpg
一見気付かないがここに鶴と亀の鏝絵が描かれている。左官さんの多彩な腕を披露する手段であった民家の鏝絵、ちょっと遠慮がちに描かれているところがまたほほえましい。
【奈良県高取町 04.07】
f0130879_23264066.jpg
f0130879_23265019.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-26 23:26 | 鏝絵 | Comments(0)  

呼松郵便局

工業地帯の一角に奇跡的に残る古くからの漁村、古い町並も残る一角にこんな郵便局の建物があった。下見板張りと呼ばれる木造の造りに、円形を強調したRC造りとを組合せたその外観はとても個性的だ。今とは比べ物にならぬほど、当時は先進的な漁村だったのだろう。
この建物が周囲の町並風景を引締めていた。
【倉敷市 08.04】
f0130879_23385996.jpg

呼松郵便局の記事→https://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/kurashiki/45.html
[PR]

by mago_emon | 2008-04-24 23:39 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(3)  

長屋風の町家

大阪市街地の長屋風の民家なのだが、非戦災地区のこの付近では戦前の町家風建築だ。
屋根下の何層か積上げたような外観は頭でっかちなイメージを与える独特のもので、何といっても二階部が長々と連続している。
こんな家屋は大阪独特のものであろう。
【大阪市北区 07.01】
f0130879_23573273.jpg

【大阪市中央区 06.04】
f0130879_23592388.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-23 00:00 | 町家細見 | Comments(0)  

二十歳未満のお方

二十歳未満の「お方」は飲酒喫煙はできません・・・もちろんそうなのだが、未成年に対してお方というあたかも雲の上の人を指す様な表現と、玄関先の表札のような眼につきにくい、小さな琺瑯看板型の標識だったので、これで果たして効果があるのかと、とても滑稽な感を抱いてしまった。
未成年相手ならもっと堂々と立看板などで喧伝するのが効果ありと思うのだが..。
【08.04】
f0130879_2119565.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-20 21:19 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

新旧町名

旧城下町の一角にて。町名が二つ存在している。旭町というのはこの一角の旧町名だろうか。
それにしてもこの町名板、味がある。下端には薬らしき宣伝が。
【新潟県新発田市 07.05】
f0130879_23532288.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-17 23:53 | 街の郷愁 | Comments(2)  

北端の日没

これは稚内の野寒布岬の落日風景だ。
当日、どんよりとした曇の一日の最後に鮮やかな夕暮が現れた。
北海道を中心に約半月にわたる放浪に近い旅で最も印象的な風景であった。
【98.10】
f0130879_22575576.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-16 23:01 | 旅の一風景 | Comments(0)  

旧中埜家住宅

知多半島の町・半田で中埜家というと有名な旧家で、ドイツに留学していた当時の当主が帰国後、現地の建物を模して建てたものである。別荘ではなく普通の自宅にこのような洋風建築を取り入れたことは奇抜といえるが、名家だからこそできたことであろう。
【08.03】
f0130879_23483062.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-14 23:48 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(4)  

湖北 菅浦の里

日本の南部の桜はそろそろ見頃を過ぎつつあるが、ここで再度この時期の画像を。
これは滋賀県北部の菅浦という琵琶湖に面する集落の風景だ。
集落内、そして周辺の山々も桜の彩りに被われていた。山々と琵琶湖の境に開ける漁村。季節の風景とともにこの集落は暮しているのだろう。
【05.04】
f0130879_2335411.jpg
f0130879_23355766.jpg

[PR]

by mago_emon | 2008-04-12 23:36 | 季節の風景 | Comments(3)