<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

来年もよろしくお願いします

試行錯誤で始めた「町の風景」も何とか年末まで続けることが出来ました。

来年も細々ながら充実してまいりますので、引続きよろしくお願い致します。
f0130879_945977.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-30 09:45 | わが町の風景 | Comments(2)  

旧医院の洋風建築

笠岡市、線路と国道に挟まれた狭い一角に忘れ去られたように残る洋風の建物があった。
医院との表示があるが現在は使われている様子は無い。
付近はかつて遊里だったとの情報、この丸窓もそれと関与したものなのだろうか。
三階部分、木造の建増し部分も奇妙な建物だ。
【07.12】
f0130879_23101357.jpg
f0130879_23102262.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-27 23:10 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

歴史的地名

たまたま眼に入ったので写したのだが、通常の町名板に旧地名を併記している例は稀である。近年の大合併ですら旧町名を併記した案内板は少なく、かつての地理的感覚を頼りに訪ねる者には不案内なものになっている。
この町名板は新しくても、城下町時代の歴史の香りがしてくる。
【新潟県三条市 07.05】
f0130879_230178.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-25 23:00 | 歴史の点描 | Comments(0)  

寂れた商店街

これは呉市の商店街の一風景である。駅周辺に大型商業施設が出来たこともあり寂れてしまっている。
一枚目はガレージではなく、かつては小さな商店が開かれていたのだろう。今は単なる物置場として使われているようで、屋号だけが空しく残っている。
【07.11】
f0130879_2144663.jpg
f0130879_21441685.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-23 21:44 | 廃物のある風景 | Comments(4)  

せめぎあう里山とニュータウン

わが町でも近年になって郊外住宅地が大規模に開発された。かつては団地と呼ばれその方が実感があるのだが近年はニュータウンと呼ばれている。平地の少ないこの周辺では団地やニュータウンというと全て山を切り開いて造成したものである。
写真の付近は私が子供の頃は一面丘陵地で、今見える宅地と右側の丘の間は湿っぽい谷間で、蝮なども多く居た。それだけ自然も良く残っており、祖父母と薬草・野草狩りに行ったりしていたものだ。
わが町の中で、最も変った一風景といえるかもしれない。
【07.12】
f0130879_094124.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-22 00:09 | わが町の風景 | Comments(0)  

銚子電鉄の郷愁

銚子電鉄は最近になって、経営難を濡れ煎餅で凌いだことで有名となった。私がこれを撮影したのは話題となる直前の頃、しかし車内は地元客よりもわざわざ乗りにきた遠方の客が多く賑っていた。
車両もともかく、撮影してはいないが車内の宙吊り広告は社員が一枚一枚手作りしたもので、そこからも郷愁を感じる。この旧型電車の走行音、そして土の匂いの感じられる沿線風景は、首都圏にあることもあってその稀少性は高いものがある。
外川まで往復して銚子まで戻った時に撮影したもの。通り雨も上った薄暮の折り返し列車はようやく日中のざわめきが去り地元客がちらほら乗り込んでいた。
【06.11】
f0130879_22263144.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-20 22:26 | 鉄道風景 | Comments(0)  

石畳の路地

○○通△△上ルなどと機械的に示される京都市街中心部だが、それに含まれない小さな路地も多数存在する。多くは私道のようである。しかも都心といえる地区であっても石畳を施された風情ある路地が多い。
二枚目の路地は、突当りに小さな祠があり、わかりにくいが老婦人がお参りされている姿が見える。
【06.10】
f0130879_21501129.jpg
f0130879_21502323.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-19 21:55 | 街の郷愁 | Comments(2)  

鹿島の酒蔵

最近重伝建に指定された佐賀県鹿島市浜町の町並。旧街道沿いには古色蒼然という言葉が似合う朽ちかけた酒蔵が幾つも残っており、保存地区になったことでそれらがどうなるか。綺麗に補修され壁が塗りなおされるのも味気ないし、そのままだと近くには痛んで取壊しということになってしまうし、難しいところである。
【05.07】
f0130879_22262937.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-17 22:26 | 土蔵 | Comments(0)  

結髪所

漁村集落の細い路地にこんな古い建物があった。入口に「和洋結髪所」とある。
ここが現役として営業していた頃、どんな風景だったのだろうか。
【徳島県由岐町 07.08】
f0130879_20401330.jpg
f0130879_20402587.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-15 20:40 | 街の郷愁 | Comments(2)  

診療所

古い洋風の診療所の入口に、細やかに手の込んだ鏝絵が施されていた。
診療所の文字も素朴な雰囲気だ。
【京都府加悦町 04.08】
f0130879_2394525.jpg

[PR]

by mago_emon | 2007-12-14 23:09 | 鏝絵 | Comments(0)